【サロンVIP・有料会員無料】2021/5/12(水)立位における股関節の安定性と運動性の考え方
見出し画像

【サロンVIP・有料会員無料】2021/5/12(水)立位における股関節の安定性と運動性の考え方

【テーマ】
立位における股関節の安定性と運動性の考え方  
〜基本動作でみるべき股関節の機能解剖〜

≪目次≫
・立位姿勢における股関節の重要性
・立位姿勢に必要な股関節アライメント
・股関節筋群がどう立位をコントロールするのか
・立位姿勢のアプローチ

≪内容≫
なぜ人は安定して立っていられるのか?
なぜバランスが崩れることなく、物を取ったり、移動することができるのか?

立位姿勢を獲得するためには股関節機能は重要とよく言われますが、本来立位姿勢においてその股関節はどういった役割をもつのでしょうか?

大腿骨に対する骨盤運動での姿勢保持能力や、股関節内外転や回旋を伴う前後左右方向への重心移動など、立位といっても重心を留める役割もあれば、重心を動かす役割もあり、それぞれに作用する関節運動や筋活動が異なります!

このように立位姿勢を考えた場合には基本的な股関節機能を知った上で、どういったアライメントで、かつどういった機能を獲得しながら『安定性と運動性』が獲得できるかを理解する必要があります。

今回は立位姿勢において、股関節機能をみていく上で重要な関節構造体や筋活動などを紐解きながら、どうやって立位獲得のためのアプローチに繋げていくべきかを考えていきます。

なぜこの患者さんは安定して立てないのか?なぜ大きくバランスが崩れるのか?といった基本動作を獲得する上での根幹となる立位の獲得について、明日からの臨床でみるべき視点についてお伝えさせて頂きます。

対象
・立位時に必要な股関節機能を知りたい人
・立位姿勢獲得の具体的なアプローチ方法が知りたい人
・患者さんではなぜ立位保持が難しいかを知りたい人
・臨床でのみるべきポイントを知りたい人
・基本動作における関節機能を理解したい人

<サンプル動画>

【講師】
脳外臨床研究会 歩行講師 中上博之

【料金】
・復習用動画付き(note):2,980円(税込)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2022年春を目標に【セラピストが作る本気のデイサービス】開設に向けて活動中 歩行セミナー講師としても活動中 歩行セミナーHP:https://nougegait.com/ 歩行セミナー公式LINE:https://lin.ee/tH2dKh