「バランス能力」は構成要素を細分化するととても分かりやすい!!
見出し画像

「バランス能力」は構成要素を細分化するととても分かりやすい!!

脳外ブログ 臨床BATON

こんにちは!

269日目担当は佐賀の急性期病院に勤務していますPT『小徹』です。

本日も臨床BATONをご購読いただきましてありがとうございます(^^♪

今年も残るところあと2ヵ月切りました。1年間本当に早いですね💦
日々着実にステップアップしていきましょう!


さて、本日は「バランス」に着目してみたいと思います!

みなさんはこのような経験や悩みはありませんか?

画像1

私自身も新人時代は同じような悩みを感じていました。

◉そもそも「バランス」という言葉がよく分からない
◉とりあえずカルテには「#バランス能力低下」と書いている
◉バランス評価をするけど、練習内容に反映できない

特に練習に関しては悩みが多く、バランス練習として何をすればよいのか思いつかずに、とにかく平行棒内をひたすら「横歩き」「後ろ歩き」していただくことを繰り返していました。

当然これでは結果は出ずに、患者さまは転倒を繰り返すという日々。。

そこで「バランス」という言葉から学び直すことにしました!


この続きをみるには

この続き: 1,841文字 / 画像3枚
記事を購入する

「バランス能力」は構成要素を細分化するととても分かりやすい!!

脳外ブログ 臨床BATON

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
好きありがとうございます\(^o^)/
脳外ブログ 臨床BATON
脳外臨床研究会メンバーが日頃から思っている『臨床の悩みや発見』を『臨床BATON』というテーマで、読者の皆様と共有し、全国のセラピスト達と毎日バトンを繋いで、一緒に学び、成長していくことを目指しています。 そんな熱い想いを持ったメンバーが集まっています😊!