新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

Zoomを使って写真好きオンライン飲み会をする時のポイント

こんにちはnorizo3wです。コロナウイルスの猛威で様々なイベントが中止になっていますね、こんな時こそ出来るエンタメがあるんじゃないかと思いZoomで写真について語るオンライン飲み会を実験的に開催してみました。

結論としては事前準備をある程度しておくと面白くなるって感じです。オンライン飲み会主催してみたいなって人向けに書いてます。

オンライン飲み会のゴール感

あまりこういったツールを使った事が無い人や、はじめましての人でも入りやすいと感じてもらい、次は「リアルでも会いたくなる」という事を目標に設定しました。飲み会のゴール感ってなんやねんって感じですよね。

ーーーー

Zoomって?

インターネットを通じたビデオ会議のサービスです。

価格はこんな感じ、自分はプロアカウントに入ってます。無料でも開催は可能なのですが40分で切れてしまいます、サクッと終わるなら無料でも良いかも。(飲み会40分で終わる事あるのかな

スクリーンショット 2020-03-01 12.42.00

必要な機材

WindowsPC、Mac、LinuxまたはiOSやAndroidのスマートフォン、タブレットで利用出来ます。今回は飲み会ですのでカメラ付きが必須としています。開催者はファシリテーション(MC)的な要素も多いのでPCでの参加をおすすめします。

事前の案内

Instagramのストーリーで応募してみました。今回は実験なので2日前くらいから、Zoomで出される開催URLをDMで案内しました。

画像2

アプリの事前ダウンロード

1度も使った事がない人は事前にアプリをインストールしておいてもらいましょう。ここらへんが出来てないと開催時にもたついてなかなか入ってこれないとかなります。

PC、Macの人はzoomのサイト>リソース>Zoomをダウンロード

iOSの人

Androidの人

ミーティングスケジュール作成時のポイント

「ミーティングオプション」>「ホストの前の参加を有効にする」をチェックしておきましょう。これをオンにしていないと主催者が遅れた場合に皆入れずに待ちぼうけになります。

画像3

参加した直後

誰なのかが分かりやすくする為に参加者の名前をInstagramのアカウント名に変更しましょう、分かりやすければ何でもOKなんですけどね。自己紹介タイムの時にあわせても良いかもしれません。

画面下の参加者の管理>名前を選択>名前の変更

スクリーンショット 2020-03-02 16.30.36

開催中のポイント

まずは乾杯!各々お好きなドリンクで乾杯!

そして、はじめましての方もいらっしゃる場合は喋りやすくするためにアイスブレイクがあった方が良いです。アイスブレイクは読んで字の如く氷を壊すワークですね。

スクリーンショット 2020-03-02 16.14.50

今回は自己紹介+100万円あったら何に使うか?にしました。アイスブレイクで検索すると色々出てきますのでオンラインで使えそうなのを是非探してみてください。

映像と音について

映像は出来る限りビデオをオンにして映してもらいます、音声だけでも良いのですが表情が見えないと退屈してるのかどうかが分かりにくいんですよね。

音は映像より大切です、可能であればヘッドセットを利用してください。主催者は必須ですね、ヘッドセットが無い場合はPCで操作しつつスマートフォンで音声だけ参加させる2台使いの手もあります。

ここがわりと重要なのですが各自テレビや音楽の環境音が入らない部屋が良いです。相手側には結構な雑音になります、BGMを流したい場合は画面共有中にサウンドを共有出来ますのでこの機能を使いましょう。音量調整は音楽アプリ側でします。

主催者はスマートフォンでも接続しておく

PCとスマートフォン、タブレットで見え方が違うのでPCとは別にスマートフォンでも接続しておきます、細かな事ですがスマートフォンは横向きにして利用しましょう。くれぐれも片方の端末はマイクをミュートにしてください、ハウりまくってうるさいです。

画像5

トークテーマを用意する

まっさらの所から皆が楽しめるトークを展開出来れば良いのですが、そんなスキルは無いので事前に用意したテーマでパネルディスカッション的に進めました。写真好きの人が集まるのでテーマはわりと決めやすいですね。

スクリーンショット 2020-03-02 16.20.21

下の画面共有と合わせて表示させておくと親切です。

画面共有を使う

これがZoomを使った飲み会の良き所、ガッツリIT系以外の人が普段の飲み会でわざわざパソコン取り出して教えるってのがあんまり無いのと、1対多で画面共有が出来るので見やすいってのがあります。

スクリーンショット 2020-03-02 16.23.27

自己紹介の時にその人のInstagramのギャラリーを見せたり、機材は何使ってるかとか言った時にささっと検索して共有できます。

今回はテーマに「現像ってどうしてる?」っていうのを入れてましたので、PCで参加している人は各々の現像ソフトを画面共有して「こんな感じでやってるよ」ってのを共有してもらいました。単純に話すだけでなく学びがあるっていいですよね。

おまけ、美肌効果とバーチャル背景

なんとZoomには外見を補正する効果が使えてですね、使ってみても良いかもしれません。ちなみに自分はすこーし肌がきれいになったかな。。

部屋が汚くて映したくない!って人向けにバーチャル背景が使えます、でもこれグリーン幕が無いと被ったり透けたりするのでどうなんでしょうね笑

ーーー

まとめ、次回やりたい事

今回はオンライン会議とかをやった事がある人が多かったのでスムーズでした。途中飲みすぎてトイレに行ってる間に他の人が進めてくれてたのも良かったです。家で開催してると時間忘れちゃう。。。

次回開催の時はInstagramのストーリーズでテーマアンケート取ってみましょうかね、そこから参加型にした方がより楽しめそうです。MCを別の人と交代しながらやるのも良いかな、何かしらその場に参加して良かったな~と思える場にしたいですね。

それでは楽しいオンライン飲み会をお楽しみください!




この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

10
熊本で企業に勤務しながら、IT使って遊んだり、写真撮ったり、イベントしたりしています。

コメント4件

僕もnote始めました😊❗️
何がなんだまだ、さっぱりですが😂
のりゆきさんの記事参考にさせて頂いて、僕も頑張りまっす😄❗️
Ryoさんそれはそれは!お互いがんばりましょー!
こういうのやってみたかったので参考になりました!
tapiocaさん、コメント嬉しいです!楽しんでくださいね!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。