Birthday Musics Today (2020/2/17)
見出し画像

Birthday Musics Today (2020/2/17)

今日の写真は、里山に咲き始めた白い梅の花です。

次週は、3日連続で埼玉県の比企地方を訪ねるイベントです。東京からほど近いのに、驚くほど鄙びた、情緒ある里山の風景にみなさん驚かれると思いますよ!

春の予感に包まれる幸せな自転車1日旅ならお任せください…
2/22(土)枝道サイクリング
2/23(日)里山グルメ初詣ライド
2/24(月祝)冬でもヒルクライム/中級編

★アンナー・ビルスマ(Anner Bylsma, 1934.2.17 - 2019.7.25)"バッハ/無伴奏チェロ組曲第1番よりプレリュード” 

古楽器チェロの第一人者。モダン楽器での新しい録音もゆったりしていて素晴らしいのですが、この朴訥とした旧録音がやっぱり好きだなぁ…♪

こちらに全曲のリストがありますので、時間のある方はゆっくりお聴きください。BGMとしても最高です。

★アルカンジェロ・コレッリ(Arcangelo Corelli, 1653.2.17 - 1713.1.8)"教会ソナタ op.1-1"

アルカンジェロ・コレッリの誕生日。合奏協奏曲など名曲は多いですが、小編成のソナタが特に好きです…♪

★アンリ・ヴュータン(Henri François Joseph Vieuxtemps, 1820.2.17 - 1881.6.6)“ヴァイオリン協奏曲第4番ニ短調 op.31”

7曲のヴァイオリン協奏曲を残した、フランコ=ベルギー派の大家。ヒラリー・ハーンの演奏です。

★りりィ(1952.2.17 - 2016.11.11)誕生。"私は泣いています"

★エド・シーラン(Ed Sheeran, 1991.2.17 - )”The A Team”

エド・シーラン、数々の栄誉を手にしながら、まだ弱冠29歳です。

耳には明るく爽やかに聴こえますが、ヘヴィーなドラッグ禍を歌った社会派の内容です。こういったところも、彼の評価が高い一面なのかもしれません。

最後にもう一度、同曲を彼の弾き語りで聴きながら、今日はお別れです。

では、また明日〜!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
norix

よろしければサポートお願いいたします。いただいたサポートを、毎日続ける力に変えていきます!

ウレシイです〜!
「奥武蔵自転車旅行社」という1日自転車旅のガイドをしています。一方、雑食的な音楽好きで、自転車に乗っている時も常に頭の中では何らしら BGMが流れています。毎日その日に誕生日を迎えた音楽家について書いていたのですが、この際、ここ noteにまとめることにしようかと考えました。