見出し画像

Birthday Musics Today (2020/2/5)

norix

今日の1枚は、ときがわ町の丘の上から。標高は低いながらも、遠くまで見渡せる絶景ポイントのここは、向かいの弓立山と対になっている、伝説の地でもあります。

2/24(月祝)「冬でもヒルクライム」では、ここで一息入れる予定です。黄色いサポートカーと連れ立って、古くからの言い伝えの所縁を訪ねながらの趣き深いヒルクライム1日旅。ぜひご一緒いたしましょう。

今日は、アル・クーパー氏、76歳の誕生日です。

★アル・クーパー(Al Kooper, 1944.2.5 - )“Blood Sweat and Tears - Without Her”

編曲センス抜群のこの曲は、ニルソンがオリジナルでしたが、CM等でも使われた次の曲は、彼の書き下ろしです。

“Jolie”

同じアルバム“Naked Songs”収録の、”Peacock Lady”も好きだなー♪

彼は二十歳そこそこで、ボッブ・ディランのバックバンドで印象的なオルガンを弾いていることをご存知の方は多いと思いますが、元々彼はオルガンの経験がなかったそうなのです。

呼ばれたスタジオミュージシャンたちで大体の楽器はもう埋まっていて、しょうがないから、そこにあったハモンドオルガンを弾いてみた。そしたらディランが気に入って採用されちゃった、というホンマかいな? という、真偽のほどは分かりませんが、好きなエピソードです。

折角なので、その時の記念碑的な録音、ボブ・ディランの“Like a Rolling Stone”もお聴きください。

“Bob Dylan - Like a Rolling Stone”

日本の歌謡曲、ロックシーンから…

★弘田 三枝子(1947.2.5 - )誕生。"人形の家"

歌唱力ハンパないですね。こういう歌い手は今はもういないなぁ…

★西郷 輝彦(1947.2.5 - )“十七才のこの胸に”

たまには、“星のフラメンコ”以外の曲で…

★パンタ(1950.2.5 - )誕生。"マラッカ"

パンタ&ハルのライブに、20代の頃行ったことあります。懐かしい…

★後藤 次利(1952.2.5 - )”Choppers Boogie”

ミュージシャンとしてよりも、アイドルキラーとしてのゴシップの方が有名だったりしちゃう人ですが、この演奏は、ベースの教則本用音源だということです。

最後に、クラシックの世界から…

今日は、1955年のショパンコンクールで、日本人初の入賞(10位)を果たした、田中 希代子さんの誕生日でした。

★田中 希代子(1932.2.5 - 1996.2.26)“ショパンコンクールにて”

動画は見つけられませんでしたが、「田中希代子~東洋の奇蹟~」というライブ音源を含むCDが出ていて、後年難病に苦しんだため数少ない貴重な記録となってしまった、彼女のスケールの大きな演奏を聴くことができます。ご興味のある方は、こちらもぜひどうぞ!

では、また明日〜!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
norix

よろしければサポートお願いいたします。いただいたサポートを、毎日続ける力に変えていきます!