Birthday Musics Today (2020/4/6)
見出し画像

Birthday Musics Today (2020/4/6)

norix

★アンドレ・プレヴィン(André George Previn, 1929.4.6 - 2019.2.28)誕生。今でこそクラシック界でピアニスト、指揮者として知られていますが、10代でジャズミュージシャンとしてデビューした元祖天才少年。映画音楽などの作曲家としても知られています。

彼のモーツァルトが大好きでした。“ピアノ四重奏曲第2番 K.493より第2楽章”

10代の頃の録音がこちら…♪

昨年惜しまれつつ逝去。その時のBBCの追悼クリップがこちらです。ウディ・アレンとの因縁についてももちろん触れられています。

★ジェリー・マリガン(Gerry Mulligan, 1927.4.6 - 1996.1.20)誕生。バリトン・サックス奏者。“Gerry Mulligan Quartet - Open Country”

★デリック・メイ(Derrick May, 1963.4.6 - )誕生。テクノ、DJシーンの大御所。

★ゲオルゲ・ザンフィル(Gheorghe Zamfir, 1941.4.6 - )誕生。“「想い出づくり」オープニングとエンディング

”懐かしいなぁ。“おしん”終わっちゃったから、次はこれ再放送してほしいなぁ(^^;

★ローベルト・フォルクマン(Friedrich Robert Volkmann, 1815.4.6 - 1883.10.30)誕生。ドイツのロマン派の作曲家。“幻想曲 op. 25a”

★ヨハン・クーナウ(Johann Kuhnau, 1660.4.6 - 1722.6.5)誕生。ライプツィヒ聖トーマス教会で、バッハの先任カントルだった大家です。”パルティータ第2番より サラバンド 二長調"。

古い音楽なのに、サンプリングによるピアノだからか、時空を超えてきたような不思議な響きに惹かれます。

今日の写真は、数日前に撮影した、小川町の高台にある大聖寺からの風景です。境内の桜から覗く薄緑の盆地、向かいの仙元山には、淡い花火がいくつもぽっと上がっているような愛おしい風情、去りがたい一瞬の春でした。

ご自宅で長い時間を過ごされる方たちのための今日の音楽は、さきほどご紹介した曲を含むクーナウの「新クラヴィーア練習曲集(Neue Clavierübung)」全50曲のリストです。

"Johann Kuhnau - Neuer Clavier-Übung"

午後は私もこれを聴きながら、ゆっくりと心静かに過ごしたいと思います。

では、また明日〜!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
norix

よろしければサポートお願いいたします。いただいたサポートを、毎日続ける力に変えていきます!

お読みいただきありがとうございます!
norix
「奥武蔵自転車旅行社」という1日自転車旅のガイドをしています。一方、雑食的な音楽好きで、自転車に乗っている時も常に頭の中では何らしら BGMが流れています。毎日その日に誕生日を迎えた音楽家について書いていたのですが、この際、ここ noteにまとめることにしようかと考えました。