野乃子

2Ddesigner / GAMEcreator / Twitter,Instagra…

野乃子

2Ddesigner / GAMEcreator / Twitter,Instagram,WATCHAPEDIA,Filmarks,読書メーター います。 http://e-s-e-s.com/

マガジン

  • 雑記

    日常

  • 思想・文字

    ある言葉

  • 感想・考察

    何かに思ったこと 考えたこと

最近の記事

2/26 おかのり

格子ごしの画を見ると、閉じ込められてる人の視点と 取りませんか。 外からの視点と受け取る人も同じくらいいるのだろうか。 ……でもやっぱり。映画や漫画で中から外を見るシーンにこういう閉塞な構図多い気がするから、中からの視点をイメージする人の方が多そうだ。 この写真はどちらかというと外から撮ったんだけど、今見たら中から撮ったように見えたのだ。 『ザ・ホエール』を観た。 迷っているけど、映画記録アプリに珍しく★5つ評価を付けるかもしれない。 ★4つをつけた映画は結構熱く感想を書く

    • 11/28 ワンシチュエーション

      病気か? と言うほどに 立って、歩くだけでもひと苦労だ。 ゼイゼイと もう、いつでもその場で倒れ込んで眠り込めそうだ。 歩くほどの理由が自分に無いのに歩いているから、つらいのだ。 例えば洗濯機まで行かなければならないのなら、洗濯をしてまで正しく生き暮らそうと思っていないから、意に反する行動がつらいのだ。 生きる気力は無く、しかし生きるための行動をしているから、逐一ひどく疲れる。 何事も、やる気がないことをやるのはしんどいし、効率が落ちる……。 生きる気がないと、人生の効率が落

      • 11/7

        悪い夢をよく見るのではなくて…… 悪夢のハードルが人より低いのかもしれない。 どんな夢を見ても、悪い夢だったと思ってしまう。 例えば……もう2度と会えない人と楽しく過ごす夢をみたなら、それは悪い夢だ。 起きた時にとても悲しく、2度と目を覚ましたくなかったと思うからだ。 片想いの人と仲良くできた夢も同じだ。 昔幸せだったことの追体験も。 現実で起こり得ないような嬉しいことが起こる夢は、私にとってすべて悪夢だ。 まあ仕事で失敗とか、悪夢らしい悪夢もよく見るけれど。 あとは犯罪を

        • 11/6

          コーヒーのサブスクに入ってね 豆が届くよ。 サブスク月に1万円くらい払っている気がする。 物が届く系のサブスクおもしろく すこしだけ今更MBTI診断した。 魔がさして2回、2回とも結果は同じ。 何年かに一度診断的なものが流行る。 動物占い、しいたけ占い……占いだけど診断に使ってるよね 客は。 なぜ人は『当たってる!』と思いたいのか……他人に自分のことを言い当てて欲しいと思うのか……。 パーソナルカラーならともかく性格診断・自己分析って自分の人生・生活にどう役立てるんだろうか

        2/26 おかのり

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 雑記
          野乃子
        • 思想・文字
          野乃子
        • 感想・考察
          野乃子

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          9/28 FF16

          時計は00:10 こころよい並びの数字だ ゲームショウに行ったのにバニラウェア×アトラスの新作情報を見落としていたかもしれない。 電ファミニコゲーマーにて知る。 アトラスブースは長居したしバニラウェアの出展は無かったと思ったになあ……。 春発売予定らしいが予約をする。 バニラウェア的には回帰したようにもみえる西洋ファンタジーに、ボードゲームから着想したらしいSRPG。 バニラウェアにしては目につくキャラクターが居ないのは、個々のキャラクターよりジョブユニットをプレイアブルと

          8/15 エゴエゴルーガ

          新しい楽しみや趣味を増やすということは、その分自分が増えるということだ。 それをしているとき、今までなったことない自分になって、基本的にはこの先ずっと、そうして増えた新しい自分と付き合っていかなきゃならない。 仮にその新しい趣味をいつか辞めたとしても、増えた自分は消えずに残る。 言うなれば、新しい音楽を1曲聴くたびに知らない自分が生まれている。 その覚えた自分を憶えて、その自分になるべき時にはその音楽を聞いたりする。 幼い頃など、まだ楽しみも自分もあまり知らないなら、知らな

          8/15 エゴエゴルーガ

          8/14 映画

          さっき映画を別窓で流しながら調べ物をしていたが、まったく入ってこなかった。な……。 結構暴力的な映画だったから、なんならずっとうるさくて邪魔だった。 滅多にしないんだけど、途中で消した。 映像、ながら見本当に厳しいな……少しでも集中力をつかう作業している時は。当たり前だけど。 最近、シャワー浴びている時や移動中も映像が見られたらと思う。 結構評価高そうな映画だったのに勿体無い事をした気がする。『ウインド・リバー』という。 映画はBGMにできない、私は。 前の記事で『ミナリ

          8/23 思想と環境

          不安をさしおいて 今日しっかりと生きたのははたして何時間だったのか。 予定通り進められたとかきびきび動けたとかそういうことではなく、人間として生きられたように感じた時間だ。 私は帰り道、ラジオを面白く聞いていた1・2時間だ。汗をかいていた。上着を脱いでいた。ナビアプリがいつもと違う道を示して、やけに遠回りさせられて、イラついてもいた。初めて見る、光る棒が地面に突き刺さる変な街灯が狭すぎる間隔で並ぶ。おおむねすべての窓が灯るビルが微妙に角度を変えながら立ち並ぶ様子は、いわゆる

          8/23 思想と環境

          8/21 ビィソシ

          「私は嘘をつかない」っつったって、その嘘というのが、事実に反する事を言ってるのか真実に反する事を言ってるのかで話はまったく変わる。 前も書いたけど、真実と事実は時として、真逆ということも、あろうよ。 じゃがいもの冷製スープをつくる。 ビィシソワーズ、とかなんとか。ビィソシワーズだっけ。いや、ビィシソワーズだな。 特に高級な食材を使ってるわけではないのに、ホテルディナーのコース料理の最初に出てくるやつ、みたいな高級感や上品さあって昔から好きだ。 じゃがいもが好きだ。ビーフシチ

          8/21 ビィソシ

          8/20 韓国映画

          コカカッコ・コカカッコ と、文字入力音。 今日は韓国映画を1本観た。 韓国映画は話題になったものしか観ていないし、マドンソク以外の名前を憶えていない。 最近日本で観られる作品も増えたし、もっと観たい。 繊細な心理描写が邦画に近い印象を受けていて、面白いんだけど他人事として観られない。 母数も多く1番見る機会の多いアメリカ映画は、人間の心身の距離感や多分エンタメの価値観や歴史が違いすぎて他人事として観客として楽しめる。気軽に観られる。 自分の価値観に近い韓国映画や邦画は、当事

          8/20 韓国映画

          8/15 厳しく縛る

          少し前に大阪にて、太陽の塔に入った。 良い体験をしたのでその気持ちを持ち帰りたく、土産屋を覗くもどうにもピンとくる物が無い。 人を待たせていたので、嫌いでないデザインのステッカーと嫌いでないデザインのピンズをあわただしく買ったが、いまだに部屋で持て余している。 気持ちを持ち帰るために持ち帰る物を、未来で有効に使えたためしがない。 部屋のどこかで、記憶と一緒にくすみゆく。 信用することはできても、信頼することはできない。 目の前のこの人は嘘をつかず本心を話してくれていると思う

          8/15 厳しく縛る

          8/14 日記

          漫画を3冊読む。 アニメを3話分観る。 睡眠時間を増やす必要は感じないが、眼精疲労に困る。 昨今、別に液晶見てるからってそんな視力落ちたりしないのかしらね。人体側もぼちぼち適応してきてる気がするし……紙の本で読書したりPCでなく紙に絵を描けば、目に優しい時間となるのだろうか。ピント機能は同じくらい使ってる気がするけど。 本日は『ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷』を見る。 タイトルからしても、大作を期待してたわけでなかったが、短い映画なのに意義わからん演出が散見された。

          8/13 倫理観

          久しぶりに朝焼けを見た……。 諦めずに(?)『ほんとにあった! 呪いのビデオ BEST10』を観る。 日本に限らず、怖い映像画像のコンテンツでこっちを睨みつける顔が写り込み……みたいなの見るたび、 お化けも眼で物を見たり、睨むという形で感情表現をするのか。と思う。 人の霊だから……ということだとしても、死んでもその辺の認識や倫理観は何も変わらないんだなと思う。 白い服を着た長い髪の女性が……とかも、一応服は着るし女性は髪をのばしたりするんだなと思う。 丸坊主の全裸の女性の霊

          8/13 倫理観

          8/12 ファーストキル

          壊れたブレンダーを買い換える。 今朝、初めて使う。 本日、バナナ買う。 冷凍果物で冷凍庫ずっとパンパン。 アイスクリームも入らない。 ずっと楽しみにしていた と言いつつ配信待っていた『エスター ファーストキル』観る。 面白かったけど、中盤から前作とは違う方向に話が転換して新鮮だった。 微妙に映画のジャンルが途中で変わるというか。 不気味な雰囲気も楽しみつつ、画が芸術的で綺麗だなと随所。 2009年の1作目では9歳のエスターを9歳で演じた女優さんが、23歳となった本作でも同

          8/12 ファーストキル

          8/11 生活行為

          内臓がたくさん入っていて、人間は汚いな〜と思っている。 老廃物とかも、出るから、汚いな〜と。 死んだように眠りたいし眠るように死にたい 眠るという生物の生活行為そのものに、寝顔が可愛いだのなんだの。内臓がたくさん入っているのに。老廃物を出しているさいちゅうだというのに。 野生の動物が眠ることも 生活 というのだろうか。 生活 を送れるのは人間だけ? 仕事 というのが 生活 に含まれるからだろうか。 仕事というのは、金銭が対価として払われることなら、生活は人間にしかできない

          8/11 生活行為

          8/8 ゲーム的不謹慎バカSFロマンコメディ

          先週末観た映画は『新感染半島ファイナル・ステージ』『ブレアウィッチ・プロジェクト』『CONTINUE』の3本、ついでに『ほんとにあった!呪いのビデオ』の1巻。 『ガンズ・アキンボ』みたいなゲーム的不謹慎バカSFロマンコメディ、とでもいうのだろうか、本当に好きみたい。『CONTINUE』。 もっとライトでカジュアルなのだと『ハッピー・デス・デイ』とかもこれかね。 あれはカジュアルすぎてもう山田悠介感あるけど……ガンズ・アキンボは伊坂幸太郎感、コンテニューは……西澤保彦だな。

          8/8 ゲーム的不謹慎バカSFロマンコメディ