見出し画像

オンラインスナックのはじめかた(直前編)

スナックやクラブをLINEでかんたんに予約できるサービス、Nomy(ノミー)のなっちゃんです。

前回、オンラインスナックのはじめかた、という記事を書いたところ

LINEのコミュニティ「ママさんの情報交換室」にたくさんのママさんが入ってきてくださいました。このコミュニティではオンラインで複数のママとMTGしたり、開設のサポートをハンズオンで行ったりしています。

とりあえず始めてはみたものの、皆さんまだやり方を模索していらっしゃる段階のようです。

すでにやっているママさんともお話したのですが、皆さんがいくつかの共通のお悩みを抱えていらっしゃるので、準備編の補足として続編を公開します。

ママさんからのお悩みTOP3

①オンラインスナックって聞いたことあるけど、どんなものかイメージがわかない

お客様や友達からそういうものがあると聞いたけど、オンラインスナックってそもそも何?

②どのツールを使えばいいかわからない

自分が使うツールとして何が適当なのか、お客様にとってはどのツールが使い勝手がいいのか、わからない

③ネタがない

何を話せばいいかわからない

接客のプロのママでも、オンラインになると勝手が違うようです。

検討しておくべきこと

オンラインスナックのはじめかた準備編で目的やツールを決めたら、

いざ、始めてみましょう。

準備段階では

・なんのためにやるのか、目的や(無料でプロモーションと割り切るのか、お金をいただくのか)、いつまでやるのか開始後のイメージを持つ。配信頻度を決める。

・お店から配信するのか自宅から配信するか考えておく

・使うツールを決める

・一人で始めるか、女の子と配信するのか検討しておく

・お客様と1対1なのかママ対複数のお客様でやるのか決める

・課金手段を決めて、各サービスの申込みを済ませる

以上が決まったら、さっそく始めましょう。

開始する時のポイント

1.スナック開店日を決めよう

お店のお客様の層もそれぞれ違うと思いますが、普段きてもらっているお客様向けにスタートするのであれば、平日の方が参加が見込めるかもしれません。

時間帯も食事時を避けて21時〜22時に開始されるお店が多いようです。

2.営業時間を決めよう

予め、終わりの時間を決めて告知しておきましょう、終わりがないと途中から入ればいいと思われて結局参加してもらえなかったり、中弛みしがちです。

3.テーマを決めよう

これはまた別に記事を書きますが、途中で会話がなくなって困ったり、参加者に楽しんでもらうための共通の会話ができるよう、告知の段階にテーマも伝えておきましょう。

4.お客様に告知しよう

告知手段は普段お客様とつながっているツールを使いましょう。

LINE、Twitter、Facebook、Instagramなど各SNSに、開店する日や、参加方法、有料の場合課金URL、お客様のために参加ツールの使い方の説明を記載します、お客様がいいねして拡散しやすいよう、公開設定もしましょう。

複数人に参加してもらう方法をとる場合は、第1日目は、予め仲の良いお客様にお願いして何人かスタート時間から待機してもらいましょう。お客様は忘れますし、約束していても他のことをしていて、気付いたら終わっているということはよくあります。開始前にリマインドをする他、何度も繰り返し告知を行いましょう。

5.ツールのチェク

通信環境は大丈夫ですか?途中で切れたりしないよう、Wi-Fi環境のチェック、充電チェックをし、ツールの使い方にも慣れておきましょう。参加者はアプリのダウンロードが必要だったり、使い方がわからない場合もあるので動画や説明画面を用意して、すぐに教えられるようにしておきましょう。zoomやWhereby,remoなどを使う場合、開始前10分には部屋を開けておきましょう。

6.好きなお酒を準備しよう

大切ポイントは、ママも楽しむ ことです。お酒を飲むとリラックス できますし、ママが好きなお酒を美味しそうに飲む姿をみてお客様もきっと喜んでくださるはずです。投げ銭の場合はお客様がドリンクをプレゼントしてくれるかもしれません。

いざ開店

7.開店してお客様とつながったら参加者の方に声かけをしましょう。

いらっしゃいませの声かけの他、参加者の名前を呼んでみてください、本名が知られるとまずいお客様はニックネームで呼びかけましょう。リアルなお店での接客もそうですが名前を呼ばれると嬉しいものです。

8.みんなで乾杯しよう

1対1でも、複数でも参加者と乾杯しましょう。何を飲んでいるか尋ねたり、自分が飲んでいる好きなお酒の紹介をして会話のきっかけにしましょう。そうすることで参加者同士も会話がしやすくなります。

9.テーマに沿って話をすすめましょう。

自己紹介や雑談が終わったら、テーマの登場です。

お客様に予めお題をだしておくのも良いかもしれません。

10.次回の営業の告知をしよう。

次回も参加してくれるよう、今日の参加者の方に忘れずお願いしましょう。約束をしていれば、記憶に残りやすいですし、お客様の都合も聞けて参加しやすい時間も把握できます。

11.最後に乾杯で締めくくろう

閉店時間が近くなったら乾杯しましょう、〆るタイミングが掴めない時は、お客様に今日の感想を聞いたり、乾杯の挨拶をお願いすることで自然にクローズできます。

12.参加してくれたお客様にお礼と、シェアのお願いを

〆る時に伝えてもよいですし、参加をお願いしたお客様には、今日のお礼と、周りにもシェアしてもらえるか聞いてみましょう。協力してくれたお客様には、リアル店舗再開の時のサービスやクーポンをプレゼントしてもよいかもしれません。

以上、直前編として、考えておくべきポイントをまとめました。

LINEオープンチャットコミュニティ「ママさんの情報交換室」ではママさんのコラボ配信や、それぞれのお店のママさんがやっている工夫について共有されています。ご興味がある方はご参加ください。

またツール選びについては、お客様の年齢層やお店のジャンル、価格帯によって向いている方法が違いますので、個別に相談に乗ってほしい、という方はTwitter@nomy_appにDMをください。

最後に

最初のころは慣れずに自分のことでいっぱいいっぱいになってしまったり、オンライン配信で収益をあげよう、と考えがちですが、実店舗と同じで、基本は

・参加者の方に楽しんでもらう

・また来たいと思ってもらう

・収益はそれから

参加してくださったお客様への気配りと感謝をきちんと伝えれば、きっと次回も参加してもらえると思います。

緊急事態宣言の延長が予想されますが、再開の時に備えて、今できることに取り組んで乗り切っていきましょう。

さいごに
Nomyでは、この度オンラインスナックのポータルサイトをオープンします。掲載を希望されるママは、こちらからお問い合わせください。

全国のママ友に会えることを心から楽しみにしております。


オンラインスナック「Nomy」がオープンしました!
おうちにいながら、ちょっと誰かと飲みながら話したい。を支えます。
・厳選された全国各地のクラブやスナックの女の子と
・安心の事前会計!1,500円〜
・オンラインでサクッと完結
▼ご予約はこちら
https://online.nomy.jp


この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです!ありがとうございます^_^
10
スナックやクラブをLINEでかんたんに予約できるサービス、Nomy(ノミー)のなっちゃんです。日本の、世界の夜の街を訪ね歩いて年間200日以上を旅しています。

こちらでもピックアップされています

オンラインスナック
オンラインスナック
  • 6本

オンラインスナックの始め方、ツールなどをまとめました。開設にあたってのよくある質問なども今後投稿予定です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。