名称未設定アートワーク_4

『Xデザイン学校大阪分校公開講座:UX/サービスデザインの今とみらいを考える』に参加してきました。

『Xデザイン学校大阪分校公開講座:UX/サービスデザインの今とみらいを考える』イベントページ(イベントは終了しています)

今回は運営のお手伝いとして参加してきたので受付とかしてたんですが、講義はしっかり聞いてましたよ。

去年一年間、この講座の本編の講座に参加していて、UXというものがどういうものかを勉強しました。

勉強して思ったことは、UXは哲学ということ。

なので、時代が進んでいる限りずっと問いを立て続けるし、ずっと考え続け、探求し続けるものだということ。

哲学なので、これが正解というものは永遠になく、時代に応じて、進化に応じて変化し続けるものだということ。

ただ、時代が大きく変わろうが、人が進化しようが、人が感じる幸福感だったり、望ことというのは、形は変わっても概念は変わらず、その概念を持ったそれらが時代により、利用する人により形を変え、手法が変わっているだけ、みたいな話なのかなというのが今のところの私の理解です。

すごく抽象的な感じかもしれませんが、追求するとたしかにそこにある感じがして、決して抽象的ではなく確実にあるものと思います。

哲学とか言うのですごく難しいことなのかと思うかもですが、全くというか、いや難しいんですが、よくよく考えたらとても当たり前に発生することだったり、感情だったりして、深く考えすぎるより素直に出てくるそれを知っているかどうかかもなと思ったり。

なんというか、単純に「私はこれが好き」って屈託無く言える人っていうのは自ずと人も羨むUXというものを提供できる人なのかもしれないと思いました。

今年も本編講義あるよ

今回は1日の中でぎゅっと詰まった内容だったのですが、一年かけてじっくり探求できる本編コースが今年も行われます。

私も今年も参加するので興味のある方、一緒に勉強し研究しまそう。

参加申し込みはここから↓↓↓

【募集開始】X デザイン学校大阪分校2018 年度ベーシックコース

昨年は定員40人だったのが、今年は30人に減らして密に行うそうなので、お早めに〜。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

日々ラーメンを食べることができたらそれだけで幸せです。

読んでいただいてありがとうございます!次の記事もがんばります!
1
京都で小さなデザイン会社をしています。2018年に子どもを産んでから生活が一変。仕事ばっかりしていられた頃がなつかしい〜。いろいろ諦めることも多い今日この頃ですが、できる範囲で仕事と子育て両立生活を楽しんでいます。 広告デザイナー/イラストレーター/小さい会社の経営者/ゲーム好き

こちらでもピックアップされています

セトエッセイ
セトエッセイ
  • 30本

今日思ったこととか、過去の思い出とか、思いついたことを書いてます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。