店名
見出し画像

店名

BBB_noisiv

お店の名前や意味って...お客様に覚えて欲しいですか?

基本、僕はどうでもいいと思っています。

もちろん覚えてもらえるなら覚えて欲しいが、

こちらから「アピール」してまで覚えて欲しいとは思わないです。

店名を覚えていようがいまいが、

うちに「ご来店いただければ」それでいい。

「再来店いただければ」なおいい笑

よく見るのが

「美容室 ○○○」

が一番大きく1番目立ってしまっている広告。

なんで?って思います…

あなたは広告を見る方に「店名」を覚えて欲しいのですか?

それとも「業種」を知って欲しいのですか?

違いますよね?

「ご来店していただきたい」から、
お金を払って広告をうっているのですよね?

もっと言えば

「売りたいモノを買いに来て欲しい」

わけですよね?

それなのに「美容室○○○」が1番目立つチラシってどうでしょ?

それを見て反応するお客様は

「ちょうど今、美容室を探していた方だけ」

ほとんどの方は、

「あ、美容室なんだ」で終わります。

それ以上の「興味」を持ってもらえない。

何気ない事なのかもしれないし常識的な事なのかもしれません。

でもそれが「選択肢に入らない」の始まりになります。

望まずとも先人が歩んだレールに無意識に乗ってしまう。

「美容室」というカテゴリで競争することを打ち出してしまっている。

「カット」で競争することを打ち出してしまっている。

結果「値段」での選択を促してしまっている泣

あなたが将来を見据えた経営者であるならば、

「なんとなく」ではすまされない決断なわけです。

思い当たる方多いと思うのですが

「サラリーマンにはなりたくない!」
「人の作ったレールは歩かない!」
「おれは自分の道を自分で切り開くぜ!」

的なノリで美容師を志す人は結構多い。

なぜなら僕もそっち寄りでしたから笑

「お前にサラリーマンの何がわかるんだ!」って話なのですが、

あくまでも個人の考えなので別に悪い事ではないです笑

でも、

意外とそんな人に限って頭が固くなってしまったりもする。

職人としての困難や苦労を乗り越えるために培ってきた、

その「信念」

それは時として

「あなたの視野を狭くする」

「レールをはみ出すはずの人」が

「率先して業界のレールに乗ってしまう」

常に疑問を持つ=思考を止めない

経営するのであればとても大事な事です。

そして

「なんとなく」

決めるのはもうやめにしましょう!

@87_noisiv 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆独立したい
☆融資の知識がない
☆独立は目的ではない、独立してからが大切だ
☆マーケティングは大切だ
☆独立して人を育てたい
☆人脈に自信がない
☆お金を有効に使いたい(中抜きされたくない)
☆経営の知識がない
☆経理の知識がない
☆いろいろ相談できる経営ブレーンがいない
☆なるべくリスクはおかしたくない
☆過当競争での独立に自信が持てない

上記1つでも当てはまる方は
勇気を出してコメント・DM下さい。

美容室経営に悩んでいる経営者さんも
ぜひ相談してください。

LINEオープンチャットでもお話し伺います。


知ること=「選択肢が増える」が僕の信念です。
 
ちなみに僕は「独立」を推奨はしていません。
 
独立するのであれば
「きちんとした準備をしてから!」
とは強くお勧めします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

#美容室経営 
#美容室経営者
#美容室開業
#誰も教えてくれない美容師独立
#美容師独立 

#独立支援
#経営支援
#sel髪質改善
#髪質改善新宿
#髪質改善池袋

#不安ではなくファンを抱える
#美容師だからできること
#美容師の新しいカタチ
#美容師から経営者へ
#さぼればさびる 

#スタイリスト求人
#スタイリスト募集
#美容師求人
#美容室求人 
#求人募集

#noisiv

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
宜しければフォローも宜しくお願い致します🙇‍♂️
BBB_noisiv
【美容師の美容師による美容師の為のproduct】= BBB 美容師という仕事の経験を活かし 個々の得意分野を活かしたコンテンツ配信をします。 平山・土屋→コスメ・美容 川﨑・関→子育て・健康 下河原→SNS・動画・WEB 浦前→起業・商品開発 ハナザワ→経営・独立支援