内分泌攪乱物質使用による子供への悪影響
見出し画像

内分泌攪乱物質使用による子供への悪影響

COBRAの2019年1月21日の記事「Bubbles of Heaven」で紹介された記事「ENDOCRINE DISRUPTORS」を翻訳しました。翻訳料は300円です。


"イエズス会や黒い貴族は根源的な女性のパワーを破壊しようとしています。

女性ホルモンのバランスを崩すために、有害な衛生用製品の使用を強制しています。


元記事:


シャンプー、歯磨き粉、石鹸などに含まれる化学物質「内分泌攪乱物質」は女児を通常よりも早熟にさせる作用があることが研究によって明らかになりました。

更に、女児の母親が、妊娠中にこれらの衛生用品を使用していた場合も、女児へ同様の作用があることが、カリフォルニア大学バークレー校の研究によって判明しました。- サウスチャイナ・モーニングポスト紙より

・日常で使われている衛生用品の中には、内分泌攪乱物質と呼ばれる化学物質が含まれているものがあります。それらは、疑似ホルモンのようにふるまい、子供たちの成長を通常よりも早くする効果があります。

この続きをみるには

この続き: 936文字 / 画像2枚

内分泌攪乱物質使用による子供への悪影響

NOGI

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
NOGI

翻訳がお気に召しましたら、サポートをお願い致します。翻訳活動を続けるモチベーションになります!

Victory of the Light!
未翻訳のCOBRA関係の記事を翻訳します。 COBRA基本情報 (PFC-JAPAN OFFICIAL様): http://urx3.nu/IBCZ ブログ: https://goo.gl/2qjsiD イラストレーターファンザR: https://goo.gl/n5Se8y