Nobuhiro Yamamoto

大喜利ファシリテーター・オオギリスト / ワークショップデザイナー。オリジナルコンテンツ「大喜利ワークショップ」で企業内研修や就職支援講座をしてる。たまに高校・大学での講師もしてる。あと高校生・大学生の支援をしているNPO法人の理事としてPBLのDirectorをしている。
    • のぶさんの大喜利ファシリテーションノート

      • 1本

      大喜利ファシリテーター 山本ノブヒロ による、「大喜利」のデザイン、ファシリテーションのノウハウを整理・蓄積したり、「大喜利を取り巻くもの」について触れるnoteです。

    • のぶさんメモ

      • 15本

      山本ノブヒロが日々もやもやと考えていることを 忘れないように文章化しているメモ帳ですよ (Facebookよりバックナンバーも引用)

    • 山本ノブヒロのワークショップデザイナーことはじめ

      • 6本

      山本ノブヒロが、ワークショップデザイナーとして学び考えていく日々の一歩一歩を記録していくメモ。丁寧に、かつ大胆に、ワークショップというものについて考えたり、具体的にワークショップそのものの話をしたり。

「バカにするな」という言葉ほど バカにされる行為も無い、という話

「バカにされる」っていう日本語の表現がすごく興味深い。 劣等的な扱いを受けている側の人が、それに対する反発で用いることが多いわけだが、 この言葉、どんなタイミン…

「大人数で食事をする」のが嫌いな理由に気づいた話

儂は、大人数での食事が苦手…というか、嫌いなんですね。 たとえば、人とランチに行く時は、2人もしくは3人が理想です。4人が限界で、5人以上だと強いストレスです。 よ…

「遅刻をしない いい方法を ご存知ありませんか?」という質問に対応した話

少し前になりますが、これ、実際にLINEで入ってきたんです。 「遅刻をしない方法」 …おお、儂にこの質問をするのかぁ、と。 というのも、儂、かなりの「寝坊魔」だった…

「なんかいろいろ忙しくって」というコトバのモヤモヤ感の話

たとえば会う機会やLINEが減ってしまった恋人同士の会話だとしましょう。 たとえばNPO等で、会議に顔を出さなくなったり、チャットツールで返信しなくなった数年目のボラ…

【のぶさんメモ】損して得取れという言葉の意味の話

・世の中には「良質なもの」と「悪質なもの」が混在している ・できれば良いものを選びたい ・できれば悪いものには当たりたくない ・しかし、上記を実践するにはふたつの…

「教える」に本気で向き合うこと(1)

歳をとったなあ、と感じる瞬間がある。 昔よりも早く階段で息切れするようになったり、疲れが取れなくなったりといった、「身体的要素」も多分にあるのだが、 ここ数年で…