見出し画像

自己組織化するBowL

金曜から日曜までの3dayは
BowL全員で香苗さんガイドのLOSの旅に行って来た。
(NVCトレーナーの春野さんコラボの特典付き)

BowLは昨年から人と組織が共に成長する枠組みの実験を始め
更に、人も組織もすくすくと育つよう沢山の肥料をもらった感じです。

私たちは組織の中で、一つのスペースにだけいる事はほとんどなく
①仕事のスペース ②組織構造のスペース ③関係性のスペース ④個人のスペースと...同時に4つのスペースにいる。

ホラクラシーにない、人のことは仕事とは別に、ちゃんと扱える場所を作り、4つのスペース全て、最後まで丁寧に扱っていくスキルです。

ほとんどの組織では、整理するスキルがないからぐちゃぐちゃ。
区別できる筋肉がついてくるとよりシンプルになっていく。

言語ではなく、身体からのエネルギーで交信できるという神秘的な体験もし、個人のパーパス/組織のパーパスも進化している。

社員を雇っているという上から目線ではなく
社員に多くを助けられているというフラットな関係性を体現することが
これからの経営者には求められている気がします。

スタッフ一人一人の、スーパーパワー(ここが凄い/自分はかなわない)を互いにシェアし合う時間は、温かく幸せなエネルギーが流れていました。

今回は、一つの組織でできる強みを存分に生かしたパワーアップしたプログラムに脱帽です(笑

みんなも大変ご苦労様。
香苗さん、春野さんにも大感謝!
確実に進化していることを感じ、ブレずに進んでいきます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

(株)BowL代表取締役CEO 沖縄にて民間系リワークを2013年に起業
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。