見出し画像

【radio】早起きだってできちゃう。【『とくモリ!歌謡サタデー』】

ながおか

はいこんにちは、
尾藤イサオ強化週間ちゅうの配信沼からアンドタカミチジョイントライブに直行したために、
その間の尾藤イサオレポート略してビトレポ(略さんでいい。)したいネタがこころで大渋滞していますよ、ながおかです!


そんな中から今回は、
配信沼期間の直前、5月21日(土)の早朝に放送されたラジオ番組、
『とくモリ!歌謡サタデー』尾藤イサオゲスト回!!!!!
についてご報告申し上げたい!と思います!!

■ええ、
とくモリ!の〈とく〉は、
パーソナリティの徳光和夫さん、そうです、〈徳さん〉の〈徳〉なのです!

こちら、
ニッポン放送で毎週土曜の朝に放送されている番組なのですが、いかんせん、

すごく、早い。朝が。

放送スタートは実に朝5時。
基本が夜型のわたくしといたしましては、土曜の朝五時なんて、ふだんはほとんど「寝たばっかり」の時間帯でございまして、ていうかその日も実際問題「寝たばっかり」だったんですけれども、ええ、もちろんもちろん、

※ リ ア タ イ し ま し た と も 。

5時から。ジャストから。
ゲスト登場はもう少しあとだと知ってはいたのですが、いやいや油断は禁物、と、番組開始ピッタリから正座して(嘘ですごめんなさい、お布団の中でした)拝聴いたしましたとも!
そしてリアタイ後もradikoで繰り返し聴きましたとも!!
エリアもタイムもフリーって素晴らしいなあ。

や、早めに聴き始めてよかったよ、
だってだってね、その朝の「とくモリ!」はすばらしいことに、全体を通して尾藤イサオ祭りみたいなことになっていたのです。ああ素敵、ほんと素敵。
視聴者からのエピソード募集のお題が
# そ ん な 話 が あ る も の か
だったりね、
歌謡コーナーで尾藤の曲を(2曲も!)かけてくれたりね、
尾藤イサオ(♡)登場前から、ものっすごく尾藤色の濃いラジオだったのです!

おうおう、なんてすがすがしい朝なのでしょうか!

■そして6時半を回ったころ、
満を持して、ホンモノの尾藤イサオの登場です!
生放送ですよ!生の尾藤ですよ、朝の尾藤ですよ、

※ 早 朝 の 尾 藤 イ サ オ で す よ !

ああもう、ほんとに、なんて朝だ!!!!!
毎朝こんなだったら私も朝型になっちゃうわ。(ほんとかな。)

そしてそして尾藤(♡)ってば、朝いちからなんとはつらつとしていることでしょう…!
登場するやいなや徳さんから
〈もともとはロカビリーの歌手なんですよね?〉というフリ(じゃない)をいただき、

『ええ、今はリハビリーでやらさせていただいてます』

てゆう、キラッキラのダジャレ披露。キラッキラのキレッキレのシニアジョーク披露。
ああ、おふざけを封じられてたアルティメットカッコイイ型の尾藤もすんごく良かったけれど、
今ここに意気揚々と戻ってきた、
いっさい何も封じられてない型(プロトタイプ!)尾藤を確認して、なんか、すごく、

※ 安 心 す る 。

なんてイキイキしてるんだ……
もはや呼吸するようにダジャレ出してるんだな……
ああ、もう、ほんと、

※ 好 き だ 。


という、シンプルな感慨を新しくしたところで、ラジオの話に戻りましょう。

やっぱりトークの冒頭は、〈若く見えますね!〉のターンになりますね。
「格好だけね」なんて笑っていたけれど、この日の尾藤は、黒ベースのTシャツにボトムも黒(※ラジオであろうとHP画像でのファッションチェックは必須です、というかもはや任務です)のオールブラックコーデ!
どこをどうひっくり返してみたって、78歳には見えません、
いやひっくり返しませんけど、絶対にひっくり返しませんけれども、何かの手違いでひっくり返ったとしても、78歳には見えません。

ていうか、このHP画像…髪色も黒です!ね!!
ここしばらく銀髪にしているのを見慣れていてね、そっちもそりゃもうそりゃあもうググっとイケててセクシーなんですけれども、
黒髪もかわいくていいんですよね!
…ていうかたぶんそのせいで、年齢不詳感がさらにアップしてしまっていてですね、
ジャグリングしてる画像なんて、3~40代の頃の写真として公開されててもきっと誰も気づかないであろう感じになってしまっていますがだいじょうぶなのか!!

あ、そうなんですよ、
尾藤ったら、いつも通り、ラジオなのにジャグリング始めるんです(きゃわ…!)けれどもね、さっすが徳光和夫さん!
〈ラジオだから見えないでしょうけれど〉系の前置きもいっさいなしに、あっという間に実況に入りました。臨場感。
ちなみに、リアルタイムで聴いてたときは、
「今、顎に乗せました!」という徳光さんの実況に、
 ???顎に???
ってなったのだけど、あとからお写真チェックしたら、文字通り、顎に乗せていました、あの、ジャグリング用のクラブを。
…かっけぇ。

■(トークの内容は、)
子供時代~曲芸師時代のおはなしが多かったです♡
(初めてウエスタンカーニバルに出られたときの歓びを語る声が、少年に戻ったみたいな、今まさに嬉しい!みたいに聞こえるやつで激きゃわでしたよ。)

中でも、サミー・デイビスJrのショーを見て、自分も歌だけでなくいろいろやって行こうと思った、というくだりには(布団の中で)大感激でした!!
だってだって、それが〈俳優・尾藤イサオ〉誕生の遠因にもなってるわけですよね、おかげさまで私は今日も森の石松状態の尾藤イサオを堪能できるわけですよね、
ありがとう、サミー・デイビスJr!ありがとう、サミー・デイビスJrを産んでくれたお母さん!あとそれから、サミー・デイビスJrのお父さん!は、サミー・デイビス・シニアてことですか?あってますか?ひょっとしたら違うかもしれないけど、まあとにかくその方にも!ありがとう!ありがとう!!

■(それからね、)
うわぁ徳さん、よくぞ聞いてくれました!
「プレスリーの曲の中で一番好きなのは?」
っていうの!!!
尾藤ってば、プレスリーの話が出ると、たいてい『ハートブレイク・ホテル』を口ずさむので、それがいちばん好きなんだろうなあ、と漠然と思っていたのですが、
この問に対するアンサーはなんと、『I Got Stung』なのでした!意外だった!!
曲芸のバックで流してた思い出の曲でもあるんですって。

もちろんもちろん、好きなひとの好きなうたは好き!の法則で(新しいの出たよ…)、
この歌もマイフェバリットソングの仲間入りです!ひゃっほい!!


そのほかにも、
五人兄弟の末っ子(姉、兄、兄、兄、尾藤、の並びだそう)だとか、
干支はひつじだとか、
漠然としか把握してなかったあたりがはっきり知れたりもして、
ほんとうに、ほんとうに、ほんとうにほんとうに、

素敵な朝になりました!
ありがとう尾藤!ありがとう徳さん!!


ラストは『あしたのジョー』の曲紹介を尾藤みずからしてお別れでしたが、
曲名を確認するのに、
「ジョーちゃんでいいんですよね?」
って言っててさ…
いや、待って、

※ か わ い い に も ほ ど が あ る

だろ!!!!
とおもいました、そんな朝でした。

■(まあ案の定、)
せっかくがんばって早起きしたけど、
翌日からはすっかり夜型に戻ってしまったわたくしです。
うん、尾藤がレギュラーで早朝ラジオはじめたら、朝型に生まれ変わります!誓います!

なんつって、ではまた次回の尾藤記事で(今回で読みくたびれていなければ、)お会いしましょう!アディオスアミーゴ!!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!