見出し画像

超絶目分量で牛すねのワイン煮込みをつくってみた

ねる

こんにちは、ねるです。
つくってみた記事をかきたくなったのでかきます。

突然ですが、お料理って、ハードル高いですよね。
自分も日々自炊しているものの、夜になると仕事でぐったり疲れて野菜を茹でるくらいしかできていません。
ほぼ野菜しか食べていないのが祟ってか、ここ数週間慢性的な貧血に悩まされたので、
肉を食べるぞ!と意気込み、スーパーで安かった牛すね肉を買ってきてワイン煮込みをつくることにしました。

全く参考にならない材料

  • 牛すね肉:たぶん250gくらい

  • たまねぎ:半分

  •  塩胡椒:適当

  • 安い赤ワイン:マグカップ1.5杯くらい

  • ウスターソース:適当

  • 醤油:適当

  • ホールトマト缶:たぶん半分くらい

  • ローリエ:2枚

  • コンソメ:顆粒のやつティースプーン山盛り3杯くらい

  • 小麦粉:たぶん大さじ二杯くらい

正確な分量がわかる材料がローリエしかありませんね。
これ作りたいな〜って料理があるときはいつもCookpadとか楽天レシピで複数のレシピの材料をみて、家にあるものでなんとなく混ぜ合わせてそれっぽくしています。
あとは味見しながらフィーリングで整えています。

つくりかた

  1. 牛肉に塩胡椒を揉み込む

  2. たまねぎを薄切りにする

  3. 牛肉とたまねぎを油で炒める

  4. 火が通ったなと思ったら圧力鍋に入れる

  5. 赤ワイン・塩胡椒・ウスターソース・トマト缶を入れて、沸騰したら15分圧力かける

  6. 火を止めて圧力が抜けるのを待つ

  7. 抜けたら、コンソメを入れる

  8. 小麦粉混ぜる分のスープを適量取っておいて、15分くらい煮込む

  9. 取っておいたスープに小麦粉を混ぜて、鍋に戻す

  10. 混ぜてとろみがついたら完成

簡単すぎる。
圧力鍋は偉大だ。

できあがり

できあがりの写真
キャロットラペと
わさび菜の上にサラダ大根とアボカドとトマトをなんかいい感じに和えたやつを添えています

実はにんじんもコンソメと同じタイミングで煮ていました。
お肉もやわらか、そしてソースもとてもいいかんじ。
料理は、お菓子づくりと違って分量が多少適当でも後からいくらでも調整が効くので、思い立ったらやるのがおすすめです。

お菓子作りも昔はよくしていたのですが、最近していないなあ…
あれは化学の類だと思っています。
ひさしぶりにやってみるのもありかしら。

料理は一度するとつづく

オムライスの写真
たまごに火が入りすぎたなあ

今日の夜ご飯は、きのうの残りをかけたオムライスにしました。
ひとり暮らしの料理は分量の問題もあって、一品がっつり作ると、翌日とか翌々日に使い回すことが多いです。
先週は豆腐ハンバーグを作って、翌日はタネを使いまわしてミートボールスパゲッティにしました。
このサイクルがまわるといいんだろうなあと思いつつ、明日は野菜を茹でそうです。

今のキッチンは一口コンロで作業スペースがほぼなく手狭なので、広いキッチンのおうちに引っ越したいです。

この記事が参加している募集

つくってみた

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!