見出し画像

BVNGO大友物語 大友氏館跡庭園 ねんど日本昔ばなし 大分市

画像1


大友氏館跡庭園

発掘調査により450年前の景観が復元された、戦国大名館最大級の館跡庭園。

園内東西67m、南北30mの「池」は、荒く大きな「景石」多用の東側、対して「中島」を挟み「州浜」により水面を広く穏やかに見せ「海」を表現したとされる西側の、異なる景色を楽しめる。

史跡公園として整備され、令和2年6月より一般公開となった。

.
今年の年賀状用に撮影した写真。庭園の開園は朝9時からなので、太陽の位置が低い時間帯(※)の開園後すぐに陣取って、電車を待ってタイミングを計りながらシャッターを押しました。

大分市内で大友氏関連写真の背景に出来そうな史跡などは正直、残っていないので、この館跡庭園が2020年夏にオープンしてくれたお陰で写真絵作りの幅が増えて良かったです。2030年が大友宗麟生誕500年で、それまでに屋敷も復元されるそうですので、これからロケ撮影がとても楽しみ。

※太陽が低い位置にある早朝など、光の陰影を活かした写真の絵作りが出来るので、ネイチャー写真ではよく使います。

.
FUJIFILM X-T3
XF16-55mmF2.8 R LM WR
f13.0 オート


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうござる。大友をよろしく。
地域に伝わる昔ばなしのキャラクターを粘土で人形にし、実際の伝承地を背景に写真作品にしています。