見出し画像

映画週末動員数ランキング9月3週目のアニメ映画動向レポート!&公開館数ハンデを覆すヴァイオレット・エヴァーガーデン!

こんばんは。
アニメ映画ライターのネジムラ89です。

9月も折り返し地点。
今年は例年に比べると早くも涼しくなってきて、夏の終わりを感じます。

そんな過ごしやすい気候になったシルバーウィークの興行のお話です。
コロナ禍ではありながら各地で混雑が発生したようですが、映画館の様子はどうだったのでしょうか。

2020年9月19日〜9月20日の週末動員数ランキング

1位 TENET テネット
2位 劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン ★
3位 映画クレヨンしんちゃん激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者 

4位 事故物件 恐い間取り
5位 糸
6位 ドラえもん のび太の新恐竜 
7位 窮鼠はチーズの夢を見る
8位 劇場版 Fate/stay night[Heaven's Feel]III. spring song
9位 BREAK THE SILENCE:THE MOVIE
10位 今日から俺は!!劇場版

週末より公開がスタートした『TENET』『劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン』が1、2フィニッシュ。

私も『TENET』については、アニメ映画ではないのですが公開当日にわざわざIMAXレーザー/GTテクノロジーの劇場に足を運んで観てきました。映画館を賑わせていましたね。

『TENET』に気を取られて、『劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン』を予約していなかったら、うっかり週末の座席を確保できず、この週末は鑑賞し損ねてしまいました。両作とも連休前の公開作品らしく、映画館を賑わせてくれましたね。
有料枠で『劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の話はもっとピックアップして取り上げていきます。

2週目の『しんちゃん』は3位をキープ。
シルバーウィークもしっかり手堅い集客を見せました。

『ドラえもん』は6位。
興収30億円という大台にはひとまず到達。40億円到達は難しいかもしれませんね。

『Fate』はワンランクUPで8位に上昇。
6週目の来場者特典のフィルム効果の影響でしょうか。
下手したら鑑賞料金の元どころかプラスに転じさせることのできるコレクターアイテムなだけに効果覿面だったのかも。
また反響があれば、特典話と合わせて、いずれそんな話もしようかと思います。

『2分の1の魔法』は圏外へ。5週目までは粘れませんでしたね。
良い映画だったんですけどね......。


以上、そんな感ジ。

今週末はアニメ映画版『アダムス・ファミリー』が登板です。
実写映画ではありますが、『映像研には手を出すな!』も発進です。
個人制作系アニメーションでは『マウスマン愛の塊』なんて、タイトルも公開開始です。

新作タイトルについては以下の記事をご参照くださいませ。

先週のランキングについてはこちらをご参照くださいませ。

以下、有料・購読者枠では『劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン』が好調という話と、その影に隠れて、あまり芳しい成績ではないアニメ映画の話

_________________________

ここからはマガジン「読むと アニメ映画 知識が結構増えるラブレター」の購読者、もしくは単品でこの記事をご購入いただいた方のみ閲覧いただけます。

「読むと アニメ映画 知識が結構増えるラブレター」では、古今東西のアニメ映画を、より楽しめるような情報をほぼ毎日発信中です。
初月無料となっているので、まずは定期購読(月480円)をポチってみてくださいな。月々20記事前後で配信中なので、ひと記事25円以下で読める計算になってます。お支払い月の記事は読み放題になりますよー。

過去記事はアーカイブのマガジンを購入しても読むことができます。


_________________________

『劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン』大健闘のそのスコア!

この続きをみるには

この続き: 1,100文字 / 画像2枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
『読むと “アニメ映画” 知識が結構増えるラブレター』2020年9月分の買い切り用のアーカイヴマガジンです。

読むとアニメ映画知識が結構増えるラブレターの2020年9月分をまとめています。【 この月に取り上げている作品 】映画ギヴン / 紅の豚 /…

または、記事単体で購入する

映画週末動員数ランキング9月3週目のアニメ映画動向レポート!&公開館数ハンデを覆すヴァイオレット・エヴァーガーデン!

ネジムラ89

198円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
めちゃ嬉しいです。感謝。
2
缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーの傍らアニメ映画ライターとして各種メディアで執筆中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。 お仕事のご依頼お気軽にどうぞ→連絡先:menkurai@infoseek.jp

こちらでもピックアップされています

読むと “アニメ映画” 知識が結構増えるラブレター
読むと “アニメ映画” 知識が結構増えるラブレター
  • ¥480 / 月
  • 初月無料

アニメ映画に関する最新情報、イベントレポート、古今東西のアニメ映画作品レコメンド、中国アニメ映画事情、Tipsなどなど…アニメ映画に関する情報を毎日更新を目標にお届け。 アニメ映画なら、ジャンルを問わず萌え系から未就学児向け作品まで網羅。世界スケールでアニメ映画の“今”を教えちゃいます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。