見出し画像

2021年も公開間近の映画が続々と延期を表明!二度目のGW興行の消滅へ

2021年4月23日、ついに3回目の緊急事態宣言が発令となりました。
5月11日まで東京、大阪、兵庫、京都の4都府県を対象に緊急事態宣言が発出されることとなります。

映画館などにも休業要請が敷かれるということで、2年連続でゴールデンウィーク興行が実質なくなったと言っても良いでしょう。

このゴールデンウィーク興行を予定していた映画たちも続々と延期を表明しています。

クレヨンしんちゃんが異例の前日延期を発表

まずは4月23日(金)公開を予定していた『映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園』が、直前の22日(木)の午後4時頃、公開を延期することを発表しました。

直前の上映一時見合わせでは、2021年1月に当日の朝になって発表した 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.333』という逸材がいますが、翌日には上映を再会しています。

直前での無期限延期っぷりでは十分に新記録を狙えるでしょう。
残念ながら競技ではないので、そういう記録はないんですが。

すごいことに、しんちゃんは午前中まで明日公開だと謳っていたのですが、午後になって急に手のひらを返すがごとく延期したこと。そんなことあるんだ......と驚かされました。

それにしても私はしんちゃんが大好きなので、悲しいです。
ちょうど良いところにハンカチがあるから涙拭けるな。

画像1

『アーヤと魔女』も上映延期を発表!

一夜明けて23日(金)。
しんちゃんに続いて『アーヤと魔女』も上映の延期を発表しました。

これで今月の新作アニメ映画の劇場公開は『バンドリ』が最後となります。

こうなってくると5月以降の上映作品の延期も可能性が高まってきました。
一応『名探偵コナン緋色の弾丸』『るろうに剣心』の興行こそ実施されるわけですが、大事な都市圏の売り上げが減ることを考えると、かわいそうですよね。

もちろん個人、個人が生活を見直す必要があるとは言え、同じくここ最近......そして以降の政府の対応も我々国民はしっかりジャッジしていきたいところ。すでに新型コロナウイルスを抑え込むことが出来ている国もあるというのに、いつになったら日本がその仲間入りができるのか。全く改善が見えてこない現状には行政の面々に非常に失望しています。

この思い、次の選挙まで忘れませんからね。

============

noteのマガジンもほぼ毎日更新を実施中。今月も頑張ってまいりますのでよろしくお願いします。

過去のアーカイブも月間ベースでご購入いただけます。

お仕事も引き続き募集しているので、お気軽にご連絡くださいませ。

menkurai@infoseek.jp

この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する
『読むと “アニメ映画” 知識が結構増えるラブレター』2021年4月分の買い切り用のアーカイヴマガジンです。

読むとアニメ映画知識が結構増えるラブレターの2021年4月分まとめ。今月のテーマは『今こそ再評価!SPA(ソニー・ピクチャーズ・アニメーシ…

月20回以上更新(多分)。一記事あたり25円以下でお楽しみいただける計算となっています。クレカ決済だと初月無料です。

アニメ映画に関する最新情報、イベントレポート、古今東西のアニメ映画作品レコメンド、中国アニメ映画事情、Tipsなどなど…アニメ映画に関する…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
めちゃ嬉しいです。感謝。
缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーの傍らアニメ映画ライターとして各種メディアで執筆中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。 お仕事のご依頼お気軽にどうぞ→連絡先:menkurai@infoseek.jp