見出し画像

ある意味、海外宗教映画!クリスマスっぽくないクリスマス映画『ザ・スター はじめてのクリスマス』とは?

実は観たことのなかったソニー・ピクチャーズ・アニメーションのアニメ映画、『ザ・スター はじめてのクリスマス』をNETFLIXでついに観ました。

画像1

ザ・スター はじめてのクリスマス(原題:The Star)
制作年:2017年 / 制作国:アメリカ
ソニー・ピクチャーズ・アニメーション制作
監督:ティモシー・レッカート

本作はアメリカでは2017年のホリデーシーズンに公開され、日本へはビデオスルーという形で約一年越しの2018年に上陸した作品です。

この『ザ・スター はじめてのクリスマス 』はタイトルにもあるように、クリスマス映画に類する作品なのですが、その他のクリスマス映画に比べると全然雰囲気が違います。モミの木もなければ、あざやかなイルミネーションもない。挙げ句の果てには、クリスマスの顔とも言えるサンタクロースもいません。

それもそのはず、本作は“はじめてのクリスマス”の邦題が示す通り、人類史でも最初のクリスマスを描いた作品となっています。

そんな異質なアニメ映画、『ザ・スター はじめてのクリスマス 』についてより詳しく紹介していきます。

_________________________

ここからはマガジン「読むと アニメ映画 知識が結構増えるラブレター」の購読者(月480円)、もしくは単品(198円)でこの記事をご購入いただいた方のみ閲覧いただけます。

「読むと アニメ映画 知識が結構増えるラブレター」では、古今東西のアニメ映画を、より楽しめるような情報をほぼ毎日発信中です。定期購読なら、お支払い月更新の記事は読み放題。ひと記事25円以下で読める計算になってます。

過去記事はアーカイブのマガジンを購入しても読むことができます。

_________________________

そもそもクリスマスって何の日?

この続きをみるには

この続き: 2,960文字 / 画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
『読むと “アニメ映画” 知識が結構増えるラブレター』2021年4月分の買い切り用のアーカイヴマガジンです。

読むとアニメ映画知識が結構増えるラブレターの2021年4月分まとめ。今月のテーマは『今こそ再評価!SPA(ソニー・ピクチャーズ・アニメーシ…

または、記事単体で購入する

ある意味、海外宗教映画!クリスマスっぽくないクリスマス映画『ザ・スター はじめてのクリスマス』とは?

ネジムラ89 / アニメ映画ライター

198円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
めちゃ嬉しいです。感謝。
3
缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーの傍らアニメ映画ライターとして各種メディアで執筆中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。 お仕事のご依頼お気軽にどうぞ→連絡先:menkurai@infoseek.jp