見出し画像

【日替わりバーテンダー!vol.2~弘前のヒゲもじゃ店主!竹森さん_191106】

HIROSAKI ORANDOにて、地元の人たちを1日バーテンダーとしてカウンターに入ってもらって、ゆるゆるとお酒を飲みながら交流する企画「日替わりバーテンダー」。

第2回目のゲストは、弘前のしゃれた雑貨店が多い代官町で「雑多屋 " bambooforest "」を営むヒゲもじゃ店主こと竹森さん!

画像1

------------------------------------------------------------------------
■プロフィール:竹森 幹(雑多屋 " bambooforest "店主)

 21歳で上京、昔から志していたアパレル業界で、高円寺の古着古家具店にて店長・バイヤーを務める。 その後独立を念頭に企業の法人部へ転職。 3年後bambooforestをオンラインショップで立ち上げるが、約1年後に発生した東日本大震災をきっかけに、津軽の環境の良さを再認識し、Uターン。

14年に弘前市中心街に路面店を開店し、身体に優しい食品や、地元農家の無農薬野菜、木製玩具、雑貨、地元クリエイターの作品、書籍、CDレコードなどなど、ジャンルに捉われないセレクトが話題。 取扱い商品の半数となる食品類は自身で試してみて、美味しいと思った物しか扱わないという拘りで老若男女から支持を受けている。http://www.bambooforest.jp/
(写真/上田佳代子)
------------------------------------------------------------------------

画像10

「雑多屋」ということばがぴったりな、たくさんの素敵なものたちがぎゅっとつまったbambooforest。ひげもじゃで一瞬怖い人?にも見える竹森さんですが、とっても素敵なお人柄。お店の雰囲気、取り扱っているものたちの素敵さや品質の高さなどから、竹森さんの、bambooforest のファンも市内外に多いです。
------------------------------------------------------------------------
■日替わりバーテンダー!~vol.2 弘前のヒゲもじゃ店主!竹森さん~
・日 時:11月6日(水)19:15-21:30(入退場自由)
・場 所:HIROSAKI ORANDO(青森県弘前市百石町47-2)
・参加費:500円
・飲み物:コイン制(1,000円×4枚/2,000円×8枚)*食べ物は基本持ち込み
------------------------------------------------------------------------
「憧れの蟻塚さんの次!?絶対人集まらないから嫌だよ~~」
と、最初は断られましたが笑、オランドメンバーにも人気の竹森さん、押し通したらやってくれました笑

この日はお店終わりの19時過ぎから開店!

画像6


…あれ、人、来ない…

え、どうしよう…

「来ないですね~~オランドの人たちとの飲み会になっちゃうんじゃないですか~笑」
“来ますよ~~ははっ”(どきどき)

「竹森幹は、弘前の竹森家の次男として生まれ~~~」と、生い立ちを語り始めてくれました笑 


画像6

が、結果大盛況!
弘前の人はスロースターターだからさあ!とみんな笑っていました。

画像2

当日は出張bambooforestとして、お店でも人気の商品を持って来てくれました♪
・ほたるいか素干し / つりや (富山氷見)
・甘えび素干し / つりや (富山氷見)
・SMOKED MIX NUTS / マンチーフーズ (宮城)
・手摘みオリーブ 塩蔵 / SOUJU (香川)
・玄米ポリッポリ / 禾 (香川)
・塩蔵BLACKオリーブオイル漬け / SOUJU (香川)

…もう、写真見ただけでまた飲みたくなってくる…

bambooforestは雑貨以外にも、全国各地から厳選されたおいしい食べ物もたくさん扱っておられます。扱っているものはすべてご自身で食べているとのこと。竹森さんが仕入れで心がけていることは「美味しい」これに限るそうです。

画像3

竹森さんの商品たちの知識と愛がほんとうにすごい。この日もひとつひとつ説明をしてくれました。全部自分で食べているものだからその説得力は絶大。全部ほしくなります本当に。

竹森さんはとってもお酒(というかおいしいもの全般)好き。建物などを見るのも好きだそうで、東京にいた時は、休みの日には奥さんとお酒を片手に「この建物いいわ~~」とよくまちを歩いていたそうです笑

画像7

今回はお酒に詳しいNCLメンバーの永田さんにもお酒を準備してもらいました。左の赤ワインは、ラベルが竹森さんに似てる♪ということでのセレクト。似てる!

竹森さんがこれからやっていきたいことが「角打ち」。(いい言葉ですよね「角打ち」。大好き笑)
bambooforestのおいしいものと、そこで飲める場所があるなんて最高すぎる。しかも竹森さんもいるんでしょ。絶対楽しい絶対通う。楽しみですね~

あとはここには書けない?学生時代のやんちゃな話も。
蟻塚さんと言い、学生時代武勇伝がある人が多い…笑

画像9

「弘前で商売をやるということは、自然豊かで近いところと、食べ物がおいしいところが良いよね」と話していました。

バーテンによって、客層が全然違うのも面白かったです。今回は多分バーテンが誰よりもお酒飲んでました笑 そしてそんなお酒好きな周りには、やっぱりお酒好きが集まりますよね。皆さん気持ちよく飲む方ばかりでした♪

画像8

あちこちで会話が生まれて、初めましての人や、会ってみたかったです!という人も多くいて良い場になりました。

一応21:30までだったのですが、結果終わったのが23:30くらい(多分)。
最後は曲をガンガンかけて盛り上がり、ライブ会場みたいになってました笑

今回も楽しかった日替わりバーテンダー。次回もお楽しみに!

画像10

おまけ:参加者プレゼントのステッカー。かわいいなあ(*´ω`*)


<NCL弘前起業家募集!&説明会開催中>
日替わりバーテンダーを運営しているNext Commons Lab 弘前(NCL弘前)は、地域おこし協力隊制度を活用して新たなビジネスモデルの創出を目指しています。

全国10ヶ所で展開されており、弘前では2018年からスタート。弘前でも地域資源の活用や課題解決のためのプロジェクトを立ち上げ、テーマに沿って事業開発に取り組んでいます。現在は6名のメンバーが活動中。自分たちの手で理想の暮らし方や働き方を実践しています。

引き続きメンバー募集中のプロジェクトもありますので、興味のある方はぜひ下記をご覧ください!http://nextcommonslab.jp/hirosaki/

また、エントリーを検討する方には個別説明会も実施しています。ご希望の方は以下までお問い合わせください。ncl.hirosaki@gmail.com

この記事が参加している募集

イベントレポ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Next Commons Lab 弘前

よろしければサポートお願い致します。新しいチャレンジへの支援に使わせて頂きます。

嬉しいです!
4
NCL弘前は、地域おこし協力隊制度を活用して新たなビジネスモデルの創出を目指しています。地域資源の活用や課題解決のためのプロジェクトを立ち上げ、テーマに沿って各メンバーが事業開発に取り組んでいます。2018年に拠点「HIROSAKI ORANDO」をオープンしました。