見出し画像

ちょっとすごい本を買ったので見てください

なゆ

昨日、書店に注文していた本の入荷お知らせが来たので、受け取りに行きました。
こんな本。↓

デザインのひきだし No.46

キラキラ表紙♪
全体像は、こんな感じ。↓

あれ?色違うじゃん。って思いました?
正解。
実はこの本、色違いの表紙が複数種類あるんです。

その数なんと、1000種類。

書き間違いじゃないです。千種類。
すごくないですか!?

この表紙、印刷ではなく「箔押し」という技術で作られているのですが、

箔が10種類×10種類の100パターン、
さらに使う紙が10種類で…
10×10×10=1000パターン!!ということだそうです。

しかも、ひとつのパターンにつき14部ほどしか作っていないらしく、
まさに一期一会、ひとつひとつが「レア物」です。

そして面白いのが、ネット通販や書店に取り置きして貰う場合は自分では選べないため、
どの箔どの紙が当たるのか運任せ。

誰が言い出したのか「表紙ガチャ」と呼ばれて、その界隈で話題騒然。
ネット書店では売り切れ続出となりました。

店頭での販売は昨日か一昨日くらいに始まったようで、
取り扱い店に行けば、自分の好みの表紙を選んで買うこともできたみたいです。

わたしの場合は、絶対に迷って選び切れないと思ったので、
ネットから注文して「表紙ガチャ」に参加しました。

その結果、こちらをお迎えしたわけです。
クリーム色の紙に濃い青と薄い水色の箔

とてもシンプルで落ち着いた色味(もっとギラギラした箔とか濃い色の紙もあったのです)ですが、
1000分のイチだと思うとかなり愛着がわきます。
すごく自分に合ってる気もする。不思議。

手に取ってみると分かるのですが、この表紙、かなり立体的で、
細かいところも、タイトルの文字にひとつひとつ違う模様がついていたり、
角度によって文字が変わる加工がしてあったり(チョコの隣の楕円、1枚目と2枚目の写真で浮かび上がった文字が違うのです。)
色んな仕掛けがあって…すごいです。

この本、中身も箔押しの色々なことが書いてあって読みごたえがあり、
さらに付録のサンプルbookが、キラキラ綺麗なイラスト集といった感じで、いくらでも眺めていられます(*´艸`)
他にも超綺麗なノートと、箔を転写できるシートもついてて…

買って良かったです……しゅごい。


もし興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、
大きな本屋さんにはまだ置いてあるかもなので覗いてみてはいかがでしょう。
ツイッターで入荷情報出してる書店さんとか、電話でお取り置きしてくれる所とかもあるみたいです。

1000パターンの表紙加工については、コスモテックさん(表紙の箔押し加工を手掛けた会社さん)のnoteに詳しく書いてあるので、興味のある方は読んでみてください。
(なんかよく分かんないけど、とにかくスゲ~~って感じです。)


最後までお読みいただき、ありがとうございました!

さ~て。思う存分、眺めて触って読み込むぞ~~ε=ヽ(*・ω・)ノ

この記事が参加している募集

買ってよかったもの

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
なゆ

読んでいただき、ありがとうございます。 いただいたサポートで、なんかイイカンジの便箋とか、文房具を買わせていただきます! よろしくお願いいたします。