見出し画像

なつのです

はじめまして。

なつのです。

ご覧いただきありがとうございます。

脱サラしてゆるーくサラリーマン以外の生き方を発信しております。

自己紹介できる場がnoteにあることを知り、喜び勇んで書いております。

私は6年前に理系大学を卒業し、大手化学メーカーに研究員として就職しました。

つまづく事もなく、一般的には順風満帆な人生を歩んでいるつもりでした。

しかし、仕事を覚えていくにつれ、大学時代あれだけ熱中した研究というものがつまらないものになってしまいました。

未だに実験するという行為や、探求する根本的な部分は好きで性に合っていると感じます。

ただ、いくら創造的な仕事だったとしても会社の要望しかも近々のお金の為だけに働くのはプレッシャーばかりが大きく、自分の身を削るだけでした。

そんな状況を打破する方法として、私が知っていたのは退職だけでした。

退職するまでに副業で稼ぐ方法を身に付けられたのも、この頃の負の感情のお陰だったのかもしれません。

退職後、私は現在に至るまで、自由気ままに生活するためにフリーランスとして活動しています。

めちゃくちゃ稼ぎたいとか、大きな夢があるわけではないけれど、フリーランス・独立という道を選びました。

本当に自分勝手だな、とは思いますが、誰かにコントロールされるような人生は嫌だったのです。

今、この文章を書いている時、私はちょうど30歳。

後悔はないものの「この道を選んだら、きっと後ろ指刺されちゃうな」なんて思っていました。

しかし、予想外のことが起こったのです。

それは友人からの一本の電話でした。

「サラリーマンじゃなくても生活できるのか?」

話を聞くと、どうやら彼も1年前の私と同じ状況にあるようなのでしたが、私はフリーランス1年生の新参者で、彼の生活がすぐさま変化するような直接アドバイスは何もできませんでしたし、そんなことはできないのかもしれないと思いました。

しかし、彼が言ってくれた一言が、むしろ私の方を変化させました。

「お前みたいな生き方をしているやつがいて、その話を聞けたこと自体がきっかけになるんだ」

こう思ってくれたのは、彼自身が心根の優しい性格だし、お世辞だったのかもしれないけれど、私はその時に自分の言葉で発信する意味を知りました。

すごいノウハウがあるわけでも、特別な人望があるわけでもない私ですが、そんな私だからこそ表現できることがあるのではないかと。

なんだか仰々しい文章になってしまいましたが、これが発信をする理由です。

コラムやエッセイ、どちらとも言えない散文になるかもしれませんが、ご覧いただけたら本当に嬉しいです!

どうぞよろしくお願いいたします!




この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただけると嬉しいです! その全てを活動費として使わせていただき、発信活動をして参ります。

こんなにも嬉しいことはない・・・!
50
エッセイ・コラム・QOL(生活の質)を上げる生活情報発信中! 各リンクはこちら! https://linktr.ee/Natsuno
コメント (1)
なつのおじさんさん!フォローしていただきありがとうございます😊
これからもたくさん読んでくださると嬉しいです😌
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。