ならBonbon

奈良うまれ・奈良そだち。奈良の自然食材から生まれた優しいキャンディ。

ならBonbon

奈良うまれ・奈良そだち。奈良の自然食材から生まれた優しいキャンディ。

    最近の記事

    ならBonbonのこだわり

    こんにちは!ならBonbonです。 ならBonbonのホームページがリニューアルいたしました。 https://www.narabonbon.com 改めて奈良うまれ・奈良そだちにこだわるならBonbonについてお話しようと思います。 ならBonbonは2002年のフランス菓子教室からスタートしています。ある生徒さんから奈良漬を使ったお菓子の開発依頼があり、共同で開発することとなりました。奈良漬の研究から行い、お酒が苦手な方でも食べていただけるようなお菓子が完成し、誕生

      • イベント出店のお知らせ

        こんにちは!ならBonbonです。 7月31日土曜日にロートフィールドで行われる奈良クラブの試合にならBonbonも出店することになりました。 ならBonbonからはスカッと爽やかないちごレモンのドリンクと奈良クラブ・森奈良漬け店とコラボでできたみるく飴と少数ですが明日香ルビーのいちごソースを販売する予定となっています。 ぜひ試合観戦のおともにどうぞ! 試合内容やスケジュールなどは奈良クラブのnoteをご確認ください!

        • ティーシリーズ「SHIZUKU」

          こんにちは!ならBonbonです。 本日はあいにくの雨模様ですが7月7日でならBonbonは3周年を迎えました。 たくさんの皆様に支えていただきながらも3年目を迎えられたことを心より感謝いたします。 お菓子作りで一番大切な「美味しいものつくり」の気持ちがたくさんの人に伝われば幸いです。 奈良の美味しい素材で美味しいお菓子作りを楽しみたいと思います。 引き続きどうぞよろしくお願いします。 ならBonbonが次のステップへ進むことを考え準備していた、新しいお茶のシリーズ「S

          • じゃばらについて

            こんにちは!ならBonbonです。 先日キウイに米飴をかけて食べたところキウイの酸味と米飴の甘さが合わさり美味しかったのでぜひお試しください! さて本日はならBonbonで4月から登場している蒸留シリーズの中から じゃばら飴について紹介したいと思います。 じゃばらとは漢字で邪気を払う「邪払」と書きます。 鬼も逃げるほどの強い酸味と香りが特徴的な柑橘類の一種です。 花粉症に効くという形で聞いたことがある人が多いのではないでしょうか。 遅くとも江戸時代から和歌山県の北山村で自

            米飴について

            こんにちは!ならBonbonです。 日がだんだんと長くなり季節が春から夏へ変わっていくのが感じられますね。 5月から販売開始している米飴について紹介していこうと思います。 米飴とはお米を炊き麦芽を加えゆっくり発酵させ、それをじっくり飴状になるまで煮込んだものです。 なので飴といっても固形の飴ではなくはちみつや水あめのようにとろりとしている形状です。 お米を炊いて麦芽を加えて煮込むだけなのになぜ甘くなるのかというと、ゆっくりと発酵していくなかでお米に含まれるでんぷんが糖に変

            大和橘について

            こんにちは!ならBonbonです。 先日お店の前の大和橘に置いている新芽とつぼみがほころび始めました。そこで改めて大和橘について紹介してみようかなと思います 大和橘とは 大和橘とは「古事記」「日本書紀」「万葉集」に登場するほど昔から日本に自生する果実で現在は絶滅が危惧されるほど数が少なくなっている希少な果実です。 「非時香菓」…ときじくかぐこのみ=永遠に香っている果実と詠まれるほど香りがよい果物です。 日本書紀では田道間守が垂仁天皇の命により常世の国から持ち帰った不老長