見出し画像

今を、わたしを、写真に残そう。

雑誌やWEBなどをメインに仕事をしている私ですが、もう一つ5年前から大事に大事に続けているプロジェクトがあります。

それが撮影サービスIt's me!。

It's me!は好きな日に、好きな場所で、今のわたしを写真に残す新時代の撮影サービスです。5年前に立ち上げ、毎月3名限定で一般の方の等身大の姿を撮影しています。

画像1

(撮影写真のほんの一部)

突然ですが、私はIt's me!が学校の義務教育になれば良いなと思っています。冗談のように聞こえるかもしれませんが、割と本気なのです(笑)

今まではHPInstagramを中心に想いやお客様のあたたかい感想を紹介してきました。でももっとIt's me!に対する熱い想いを自分の言葉で届けたいと思ったタイミングで、It's me!を手伝ってもららっている櫻井朝子さんがこう提案してくれました。

「It's me!のnoteを立ち上げてみるのはどうですか?」

ああ、noteなら思いっきり書けるかも、届けられるかも、と思い、この度始動しました!

撮影サービス「It's me!®

なぜ撮影サービスを立ち上げたのか、どんな想いでお客様を撮影しているのか、なぜ”義務教育になれば良い”なんて壮大なことを考えているのか。

It's me!への想い、お客様から寄せられる感想はもちろんのこと、私らしさや人生の節目といったIt's me!に関連する内容について寄稿してもらうなど、It's me!を軸にふわりと楽しんでもらえる場にしていきたいと思っています。

最後にIt's me!のコンセプトをご紹介させてください。

画像2

私らしさって何でしょう。

時にだれかの価値観や期待を優先して
らしさ、に迷う人が多い気がします。

自分の写真を撮ることは、自分と向き合うこと。
元気な日も落ち込む日もある、長所も欠点もある。
撮影を通じて、そんな自分をまるごと愛せたら
「これがわたし」と、しなやかに歩んでいける。

誕生日に・仕事の節目に・独身最後に
思い出の町で・決断のタイミングで・ふと思い立って
きっかけはなんだっていい。

今を、わたしを、写真に残そう。

これから週1〜2回を目安に綴っていきます。撮影に興味を持ってくださる方はもちろん、そうでもない方だって楽しめる場に。ぜひフォローしてもらえたり、ふらっとのぞきに来てもらえるとうれしいです。

撮影サービス「It's me!®
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
忠地七緒

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。SNSでの共有やサポートはとても励みになっています◎

ありがとうございます!ぜひSNSでシェアしてみてください◎
13
フォトグラファー/ライター。雑誌編集者を経て2017年独立。アイドルからライフスタイル誌まで幅広く撮影。フリーランスとして働く葛藤と大好きなアイドルへの愛をありのままに🌿 https://naotadachi.com/