見出し画像

ボンビースタジオ研究所の研究日記vol.1「100均グッズde防音美音(ぼよんびよん)」

この記事は、2018年11月19日に公開されたものを転記したものです。

今月から始まった防音企画、「ボンビースタジオ研究所」。
所長のつじイヌですわん!

この企画は、nanaユーザー全員の長年の課題歌う場所問題を600万のnanaユーザーの知恵と勇気と希望を集めて実験しながら解決していこうという連載企画です。(多分、続きます)

企画のポイントは

・できる限りの防音を目指す
・防音だけでなく、美音(美声ではなく)であること
・できるだけ身の回りの道具を使い回す(お金出しても中学生のお小遣い程度で実現)

の3つです。

毎月テーマを決めてアイディアを募集し、その中からつじイヌが体当たりで実験検証していきます。つまり、

・みなさんからアイディアを募集する。
・つじイヌが検証する。

ということです。また、アイディアだけではなく、みなさんの実証実験も募集します。ビデオや写真でご応募ください。応募方法はこの記事の最後に。

今月のテーマ

今月のテーマは「100均グッズde防音美音(ぼよんびよん)」です。

(※nana社内ではぼよんびよんプロジェクトと呼ばれています。ぼうおーんびおーん、ぼおんびおーん、ぼよんびよん、、、笑)

今回は初回なのでつじイヌが100均ショップに行ってあれこれ探してきました。今回の防音グッズは「メガホン📣」野球の球場で応援グッズとして売られていて、よく叩いたり声援で使ってたりしますね。これに同じく100均で売っているスポンジマットを中に詰めて、口に100均のイヤホンマイクのマイク部分を挿し、広い口の方で歌う防音グッズを試してみました。

これ、よくネットで「防音」のキーワードで出てくるネタです。さらに100均づくしでまとめてみました!これ実際にどれくらい防音効果があるのか?実際nanaで使えるのか?を検証してみましたわん!

検証グッズ

メガホンの中をスポンジで4重に包むようにして、そこに100均マイクを挿し、穴を塞いで音が漏れないようにマイクの口にコットンを詰めました。

画像1

メガホンの中のスポンジ、マイク、コットン

画像2

分かりにくいですが、マイクをセットしたところ。広い方に顔を当てて口をコットンで塞いで歌います。

外見はこちら↓

画像3

まさにボンビーの極み!(笑)

これを部屋に置きっぱにしていたら、絶対に母親に捨てられるレベルです。しかし、これで夢のnana歌う場所問題が解決するならば、こんなに有り難い話はないのです!

実験方法

1. まずメガホンを使わず100均マイクを使ってnanaで録音し、騒音計アプリで音量を測ります。
2. 次にメガホンを使って同様に録音し、音量を測ります。
3. 部屋の外に騒音計をセットし、部屋の中で歌った時の部屋の外での音量を測ります。
4. 最後にメガホンを使い、部屋の外で音量を測ります。

歌はこの時期定番!冬になると歌いたくなる、サビで声を張るこの曲です。

粉雪 / レミオロメン

検証場所はつじイヌの家で行いました。nanaユーザーのみんさんがnanaを使う状況に合わせました。(編集部注:つじイヌさんの家は、普通の家です)

その1 そのまま歌って測ってみる
メガホン無しで同じ部屋で測定。なんか演歌っぽいなーと思いつつ(笑)

騒音計の様子をビデオで撮ったのがこちら!

騒音レベルは80〜90dB程度。地下鉄の騒音・掃除機レベルです。

※dBとは?:dBはデシベルと読み、ここで言うdBは騒音の大きさを表す単位です。dBはいろいろなところで使われる単位で、電気の世界でも使われます。音響の世界では避けて通れない単位です。ちなみにdBのd(デシ)は、小学校で習ったdL(デシリットル)の時のデシと同じで1/10を意味します。そして、dBのB(ベル)が単位の記号なのですが、これは実用的電話の発明で有名なグラハム・ベルさんに由来しています。

その2 メガホンで防音するとどれくらい消音できるのか?
それではメガホンで試してみましょう。

ひ、ひ、酷い!歌も酷いけど(笑)、音も酷い。これではnanaに投稿できませんぜ、旦那!

それでは騒音レベルを見てみましょう。

騒音レベルは70dB前後、騒々しいオフィス、電話着信音レベル。メガホンを使わない時より10〜20dB程度は下がりました。防音効果はそれなりにあるみたいだけれど実用化は難しいレベル


その3 実際にドアの外ではどれくらいの大きさで聞こえているのか?
そう、音問題というけれど、実際どれくらいの音が外に漏れているのか。これ気になるので同じ条件で測定してみました。

結果としては、部屋の中では70〜80dBだったのに対し、ドアの外では50〜60dB。20dBは下がってるんですね。静かなオフィス、換気扇レベル。静かな家なら誰か歌ってるって気づくレベル。居間のテレビの音より小さい。

その4 メガホン使ってドアの外だとどれくらい聞こえるのか?
比較の為にメガホンを使ってのドアの外での騒音レベルを測ってみました。

こちらは40〜50dB。静かな住宅街、図書館レベル。メガホンで防音した分10dBほど下がってます。ドアの開け閉めの音の方が大きい。

結論

ということで、検証してみましたが、メガホンは確かに10dB程音量を下げる効果があることは分かりました。しかし、音質、いわゆる美音には程遠い(泣)のが分かりました。狭い筒の中で籠もってしまって音が抜けない感じです。もっと大きなメガホンで音を反射しない吸音材を張り巡らせたらよいかもしれませんが、ボンビーな我が研究所では難しいです(もし、お近くの100均ショップで巨大メガホンや防音材を見つけたらつじイヌまでご一報ください!)

今回使用した防音グッズ

・メガホン(ダイソー):¥108
・防水マット(ダイソー):¥108
・セルローススポンジ(ダイソー):¥108
・マイク(ダイソー):¥108
・コットン(家にあったもの):¥0
合計:¥432_

今月の募集テーマ

そして今月みなさんから募集するテーマは100均グッズです。メガホンはこちらで紹介しましたが、こうすれば美音になるとか、スポンジじゃなくて卵の紙のケースがよいとか、そういうひねりアイディアでもよいのでお寄せください。アイディアの中から検証して来月ご紹介いたします。

また、音響メーカーさん、防音メーカーさん、防音のプロの方のご協力も大歓迎ですので、メーカーさんもお声掛けくださいまし。

アイディアのご応募、体験レポートはこちらから

この企画は連載企画(たぶん)です。企画が続くかはみなさんの防音アイディアにかかっていると言っても過言ではありません。毎月のテーマに合わせてアイディアを送ってください。アイディアだけでもいいですし、もし実際に検証してレポートしてくれれば紹介します!ガチの防音アイディアからネタまでなんでもOK!来月の企画ページで紹介します。紹介させて頂いたアイディアの応募者にはnanaグッズをプレゼントします!奮ってご応募ください!

応募受付は終了しました


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

わ!嬉しいです。今後もnanaについて発信していくのでフォローもぜひ
1
音楽SNSアプリ「nana」を運営する、株式会社nana musicの公式コーポレートメディアです。nana musicが描く未来から日々の社内での日常まで、幅広いトピックスをお届けしています。 http://nana-music.com/