HCD-Net認定 「人間中心設計専門家/スペシャリスト」 受験体験記
見出し画像

HCD-Net認定 「人間中心設計専門家/スペシャリスト」 受験体験記

まつこ / Money Forward

HCD-Net認定資格、界隈では知らない人はいないですね。自分は2014年に産業技術大学院大学 人間中心デザインプログラムを受講していたときに仲間たちが受験していて、いつか自分も...と思っているうちに時は過ぎ 😇
2020年度、満を持して受験することに決めました。

受験した理由は以下です
・普段の業務の棚卸しをしたかった
・人間中心設計に関わる者として、一度は受験してみたかった

HCD-Net認定資格試験とは
HCD-Net(人間中心設計推進機構)が年に一度実施している認定制度で、専門家とスペシャリストの2つの区分があります。
・テスト形式ではなく、所定の審査書類に記述し、期間内に提出することによって審査されます。
・毎年11月に説明会・申込開始、12月に申込締切、1月に審査書類提出といったスケジュールです。
・受験料として12,000円が必要です。
・審査書類は、関わったプロジェクトについて記載するプロジェクト記述書とコンピタンスの発揮について記載するコンピタンス記述書があります。

コンピタンスとは?
ユーザビリティ、人間中心設計(HCD)、UXデザイン、サービスデザインの実践に必要な能力・技能・知識のこと。

まず、仲間を募ることからはじめた

そろそろ応募要項が出そうかな?という時期に社内のデザイナーに向けてslackで聞いてみました。

画像3

10月 昨年受験して専門家をとっていた Shino さんにいろいろ聞く会を実施。有志メンバーで一緒にがんばるチームを結成。
11月 各自コンピタンスを読み込みつつ、情報交換。
12月 各自審査書類を埋めて、進捗確認会を実施。
1月 審査書類をレビューしあう。

ひとりで進めていたら不安だったと思います。審査書類をシェアしあって他の人の書きぶりを見るというのは大変参考になりました。仲間がいて、本当にありがたかったです。

ちなみに、進め方についてはこちらのnoteが大変参考になりました👇

審査書類の準備

実際に私が審査書類を書くのに要した時間は、30時間〜40時間くらいだったと思います。
家族がいるので週末ガッツリ使って書き上げるなどが難しいため、朝家族が起きる前の1時間 / 週末は3時間程度とってコツコツ進めていきました。我ながら、真面目です 😂

が、正直時間をかけすぎたなと思います。
11月にオンラインで開催される説明会では、審査書類を書くときに気をつけるポイントなんかもお話してくださるので、最初は本当にざっくり埋める程度にしておき、本腰を入れて書くのは説明会を聞いてからでもよさそうです。

おすすめロードマップ
ざっくり書くフェーズ(説明会まで)→ しっかり書くフェーズ(年末年始まで)→ 見直すフェーズ(年明け〜提出期限まで)

コンピタンス一覧

なお、合格するためには、専門家 / スペシャリストで必要なコンピタンス数を満たしていればいいので、幅広く書こうとせず「これは書けるぞ」というコンピタンスに的をしぼって書くと効率がよいと思います。

とはいえ「申請者の役割が異なるいくつかのプロジェクトの記述あわせて、できるだけ多くのコンピタンスを記述してください。」ということなので、最終的には書けるだけ書くとよさそう。

やってよかったこと

書けるところから書いていたら、どこは書き終えていて、どこはまだ見直しが必要なのか、審査書類から探しだすのが大変になってきました。頭の中もカオスです😇
そこで、パッと見てわかる表をつくってみました。今日はこのセルを○にするぞ!というように、ゲーム感覚で埋めていけたのはよかったです。

コンピタンス

今回受験してみて

書くのが難しいと感じるコンピタンスがあり、自分の経験の足りていない部分を知ることができました。特にBのプロマネ、Cの導入推進に関わるコンピタンスは十分に埋めることができませんでした。
今回はスペシャリストでの合格でしたが、今後は専門家を目指すべく、足りない部分はこれから経験を積んでいきたいと思います。

ちなみに、デザインに関わるコンピタンス(A9〜11あたり)は普段から業務でやっているのに、言語化するのは逆にむずかしかったのも発見でした。

さいごに

「普段の業務の棚卸し」ができただけでなく、HCDプロセスを言語化することでより深くコンピタンスを理解できたのはよかったです。

一緒にがんばったメンバーからも、
・プロジェクトの定義を読むだけでも勉強になった
・これまで構造化しないで勘でやっていた仕事をあらためて構造化して考えるきっかけになった
・アウトプットの例も書いてあるからフレームワークの使い所について学べた
といった声がありました。

準備が大変なので受験を迷われている方も多いかと思いますが、参考になれば幸いです。

参考情報
・【公式】2020年度受験者説明会ビデオ(38分)
・【公式】2020年度の審査書類
・ポップインサイト「UXデザインの資格って?人間中心設計スペシャリスト受験者とHCD-Netがぶっちゃけトーク」

2021年4月時点での情報です。説明会URLなどが変更になる可能性があります。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
🙏✨
まつこ / Money Forward
マネーフォワードでSaaSのデザインをしています。ユーザー視点のものづくりをしていきたいです。