見出し画像

”人”への想い

レジ打ちのお姉さんをじ~っと観察。レストランで横の席に座るカップルをじ~っと観察。電車の席に座った目の前で、イチャイチャしているカップルをじ~っと観察。ホテルの受付のお姉さんをじ~っと観察。キャビンアテンダントのお姉さんの行動をじ~っと観察。

小さい頃から、私は何かと、『人間観察』というものが大好きだった。いや。大好き、というよりも、無意識にやっていたのだろう。いつも母に、「なな!見すぎや。そんなじ~っと人のこと見たらあかん。目つき怖いで。」何度言われたことか、、。それでも私は、人のことを観察し続けた。(なんとわがままなくせなのだろう)

あれから数十年たった今。19歳の私。今でも、人間観察はしてしまう。人の行動はよく見る方だ。その人のひそかな行動を見つけて、こころ惹かれることがある。この人はこんな素敵な一面があったんだ、と。行動は、人の性格がにじみ出ているなぁと思う。その人自身の、一つ一つの行動や言動で、性格が伝わってくる。私はそれを人間観察、いや、行動観察?で見抜くのが得意かもしれない。(人事系の職種、新卒採用職に向いているスキルなのかもしれない)

その人の性格を行動や言動、表情から見抜いて、その人に自分がキャラを合わせて、コミュニケーションをいつも無意識にとっている(のかもしれない)。だから、私は人間関係でうまくいかないといったことが、ない。たとえ、少しぎくしゃくしてしまったとしても、私から歩み寄って、平和解決する。気まずい関係が、私の大嫌いなものだ。私は完全な平和主義だ。

だから、私は人とのコミュニケーションがうまい自信がある。誰とでもうまくやっていける、そんな自信がある。(私が自信をもって言えることは珍しい)

人と関わることも好きだ。なんてたって、私は良くも悪くも友達ファースト主義。独りで何かに挑戦することは苦手、友達がいれば簡単。新しいことも、一緒に挑戦する仲間さえいれば、勇気の一歩を踏み出せる人間だ。自分の意見が人(友達)に流されやすいことも私の特徴だ。私はこんなにも、人に影響されて、仲間の行く方へと流されて生きてきたのか、と改めて実感する。

人の役に立つこと、人に影響を与えることも好きだ。誰かが落ち込んでいたり、悩んだりしていたら、すぐに助けたくなる。私の行動で、私の言葉で、少しでも元気になってくれたら嬉しい。言葉で人を救いたい。私の中で、誰かに心から感謝されることが生きがいなのかもしれない。感謝されることが、とてつもなく嬉しい。”ありがとう”は魔法の言葉。私の生きる力。

東進ハイスクールでの仕事も、生徒の役に立つために頑張っている。一人一人の生徒と向き合い、私の伝え方・向き合い方・アプローチの仕方で生徒の心を動かせる。実際に勉強を教えてはいないけれど、”心”と”言葉”で人の心を動かす仕事だと思う。そうやって、必死になって、生徒のために時間をかけて様々なことを考えてきて、最終的に大学に合格して、”ありがとう”の言葉、ただ一つをもらえただけで、これからも頑張る源になる。やりがいを感じる。やはり、私はお金のため、ではなく、人のため、ありがとうのために、心で働きたいなと思う。(綺麗ごとなんかではない)

どんな場所、環境に置かれても、私は人との付き合いでうまくやっていける。頑張れる。人を支え、人に支えられ、これからも生きていきたい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
自分の想いを言葉に。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。