ニューヨーク帰りの子ども達に「日本のここがいい」を聞いてみた
見出し画像

ニューヨーク帰りの子ども達に「日本のここがいい」を聞いてみた

私たちは、3年間のニューヨーク駐在を終えて、帰国したばかりだ。
3年前は、息子9歳、娘5歳で、二人とも全く英語が話せない状態で渡米。ニューヨークではインターナショナルスクールに通った。
やがて娘は英語の方が得意になり、息子も友だちを作り、ニューヨーク生活を満喫していた。 

東京に戻って2週間が過ぎ、やっと街に出るようになった二人。「景色が違うから、なんか緊張する」という二人に、日本の印象を「よいところ」に特化して聞いてみた。
二人の発言(答え)は、こんな感じ。

1.安全
ニューヨークでは実害はなかったけれど、ニュースで日々起きている事件のことは聞いていたし、街中で叫んでいる人も多かった。日本は、本当に小さな子が一人で地下鉄に乗っていたりして、ウケる。街を歩いていても、なんかリラックスできる。

2.おいしい
どこで何を食べても普通においしい。スーパーの食パンすらおいしい。明太子スパゲティにもはまった。

3.安い
レストランでの食事は、ニューヨーク価格の半額から1/3ぐらい?
スーパーの大福は78円でびっくりした。ニューヨークで1ドル以下で買えるものなんてないよね。100円ショップもありえない。

4.きれい
ニューヨークは道路に穴が空いていたりしたけれど、日本は道路もきれい。駅とかもすごく明るくてきれい。

5.サービスがいい
どこかでアメリカ人が「日本はチップがないのに、店員のサービスがいいのはなぜだ?」って言ってたけれど、ほんとそうだよね。

(ここで娘(8)が、「でも、飛行機で映画を観ているときは、it was annoying that the flight attendants talk to me every single minute.」と口を挟む。帰国の飛行機は乗客が少なかったこともあり、CAさんの子ども達へのサポートが、「寒くないですか?」「お飲み物は?」などなど、とても手厚かったのです。笑)


実は、もっと子どもらしい発想、新しい答えを期待していたのだけれど、すべて、日本に来た外国人の感想と同じ。ということは、本当に、これらが「日本のいいところ」なのだと思う(安さに関しては、安すぎて心配にもなるけれど)。

最後に息子は、「まあ、僕たちは日本人だからね」とも言っていましたが、どの環境にあっても、そこの「いい」「楽しい」を感じられるのはすばらしい。

「ニューヨーク大好き!」と言っていた私も、帰国して、「日本もいいよね」と少しホッとしている。まあ、やっぱり日本人だしね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
みきてぃ/言葉のプロデューサー

最後までお読みいただき、ありがとうございます🙂 サポートのお気持ちを励みに、これからも文章をつづっていきます💕

ありがとうございます!良い一日を。
インタビュー/ライティング/マインドコーチング ヒト・モノ・コトの魅力の言語化が得意。 コーチングでは、深層マインドを言語化・整理し、夢の実現をサポート。 2021年ニューヨークから帰国。noteでは気ままに日常を綴ります。http://namazumiki.com