見出し画像

【食べてみたvol.4】赤い果肉「ジェネバ」100%のジュース。酸味が好き。

「ジェネバ」というりんご100%のジュース。青森県にある風丸農場さんで出しているもので、製品名は「中まで赤いリンゴのジュース」。濃い目の赤色で、普段見るりんごジュースとは全然違います。

飲んでみます。

画像1

コップはボルドーのワインフェスで、入場時に配られるもの。綺麗な赤色だったので、せっかくだからお気に入りのグラスに入れてみました。ふっふっふー。

飲んでみて、少し驚きました。酸味が強めで、どこかトマトジュースみたいな味わい。トマトジュースのようなドロドロ感は全くなく、口当たりはサラッとしています。酸っぱい系が好きなので、グイグイ飲めます。

「ジェネバ」を生で食べると、独特の渋みがあるとのことですが、ジュースではあまり感じません。社長さんに話を伺うと、加熱殺菌の際に渋みが消されて飲みやすくなるのではないか、とのこと。

ちなみに「ジェネバ」はまだ生で食べたことがなく、ジュースとしていただくのも今回がはじめましてでした。せっかくなので「ジェネバ」について調べてみました。

カナダ原産の赤い果肉が特徴的な品種です。切っても色が変色しにくいとのこと。だからこんなに色が綺麗なんですね。

画像2

こちらのサイトでも「ジェネバ」の特徴が記載されています。1個あたりの「ポリフェノール値」が通常のりんごの約4倍あるそうです!すごーい。

苗木があるかどうか探してみましたが、軒並み「品切れ」状態。うーん。人気なんでしょうか。

酸味の強い性質を活かし、シードルを作って町おこしをしているところも多いとのことです。ただ、別途調べてみましたが、すぐに購入できそうなところは、今のところあまりなさそうでした。飲んでみたいなぁ。

個人的にはもっとシードル文化が日本に根付くといいなぁと思っています。りんご畑で飲むシードル、最高です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキ、ありがとうございます🍏
10
「りんご×プロデューサー」、広告、まちづくりなど。「りんごが好きで青森に移住したの?」とよく聞かれますが、「りんごのある暮らし」が好きになった、という方がちかい。スティールパンをときどき弾きます。

この記事が入っているマガジン

【RINGO&ME】食べてみた
【RINGO&ME】食べてみた
  • 7本

りんごまるごと、リンゴジュース、シードル、タルトタタン、アップルパイetc…りんごに関するもので実際に食べたものをまとめています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。