新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

札幌ムジカホールカフェ支援プロジェクト「musica summer song」

2020年6月1日、札幌ムジカホールカフェ支援プロジェクトとして「musica summer song」をデジタルリリースしました。

リリースに際しまして、楽曲の生い立ちと、思いを少し綴りたいと思います。(ご購入方法は最後に掲載します。)

もう7年前になるかな。
2013年、musica hall cafe 5周年記念イベントの時に「ムジカのテーマソングを作って店主の田所さんにサプライズプレゼントしよう!」と、当時の周年イベント出演者で企画して、KAPOさんが歌詞を(Cメロはandsugarさん)、僕がメロディとコードをつけました。

サプライズは大成功!周年イベントに来てくれた皆さんとアウトロの「もじゃもじゃ♫もじゃもじゃ♫」を大合唱して盛り上がりましたね!笑
音源化しようという動きもあったんだけど、実現には至らずで「ま、いつか良いタイミングがくるか。」と頭の片隅で転がしていたんですが、来ましたね、タイミングが。

今年、最後に人前で歌えたのは3月末。僕は認識が甘く、コロナウィルスは春の間に収まるだろうと思ってました。
でも、そこからライブハウスやお店が次々と閉店・休業していくのを見て、
ようやく尋常じゃない事態になっている事に気付きました。

思いついたのはすぐでしたが、このプロジェクトをやるかどうかは正直けっこう考えました。波風たてられやすい空気になっているし、もっと包括的に音楽に携わる人にお返しできるシステムがないかなと思ったし。でも僕にはこれしか思いつかなかった。音楽を作ってみんなに喜んでもらえて、それがお店の支援になるっていう最高のループが見えてる。いま出来ることがあるんだから後悔したくない。

お陰様で沢山のミュージシャン、シンガーに賛同していただきました。リモートではあったけど、日々届くみんなの歌や演奏トラックを聴いていると、一緒に歌っている気分でレコーディング出来ました。最高のカタチでみんなに聴いてもらえて嬉しい。ムジカの為にと思って制作していたけど、音楽に向き合うことで救われていたのは僕の方だったかもしれません。

「やぁ〜りっくん、あの時はありがとね。」とか田所さんに言ってもらいながら、いつものカウンターでムジカブレンドを飲むのだ。

それが、この支援プロジェクトの到達目標です。

何気ない日常が戻って来ますように。
小さな白い箱が幸せでありますように。

大切なお店を守りたいです。
皆さんの力が必要です。
ご支援よろしくお願いいたします。

なかにしりく

===ご購入方法===
 ・「musica summer song」楽曲データ(¥500)
販売ページ▷https://bit.ly/2yNU5cV  ・「musica summer song」楽曲データ&ポストカード(¥800)
販売ページ▷https://bit.ly/3dep3d7
※限定100セット
上記URLをクリックすると、ムジカホールカフェのWEBショップにリンクします。商品のご購入後、ダウンロードURLが届きますので、スマートフォンやPCで楽曲をお楽しみください。
(スマートフォンでのご視聴にはDropboxアプリのインストールが必要です。)
 「musica summer song」 トレーラー
https://www.youtube.com/watch?v=FLSINd6_Zh4

この記事が参加している募集

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます☺︎
13
シンガーソングライター|作曲家|作詞家|東京(2019~)⇄札幌

こちらでもピックアップされています

MUSIC
MUSIC
  • 1本

おんがく

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。