中森貫太

観世流能楽師シテ方 中森貫太です。 ▹鎌倉能舞台主宰▹観世九皐会メンバー ▹重要無形文化財(総合認定能楽)保持者 ▹東京芸術大学音楽学部邦楽科別科終了 ▹鎌倉能舞台YouTubeチャンネル ▹https://www.youtube.com/c/Kamakuranohbutai/
    • 秘曲「道成寺について」
      秘曲「道成寺について」
      • 2本
    • 能のすすめ__能楽師による能楽入門
      能のすすめ__能楽師による能楽入門
      • 9本

能の秘曲「道成寺」②

まず道成寺を披く(初演する)事が決まると囃子方にご出演をお願いしなければなりません。多くは自分が習った先生を頼みますが、やはり「座付き(ざつき)」にこだわる方も…

能の秘曲「道成寺」①

今回、長男 中森健之介が師匠のお許しを得て、「道成寺」を披くことになりました。 道成寺は、若手能楽師の登竜門、というか、通らなければならない卒業論文のような意味…

長い歴史刻む総合芸術守り育てて ①

【鎌倉朝日 2020年3月1日号 に掲載されたインタビュー記事より】 ユネスコ無形文化遺産 -「観世流シテ方」とは-  能という演劇は完全な分業制で役割が分かれています…

家から出来ること(能楽師編)

能楽師、お仕事できなくなっています。能の公演は2月末から全て中止となり、一対一の対面でするのが基本のお弟子様のお稽古も休止中(謡は結構飛沫飛ぶかも・・) だいた…

能を知ろう Vol.8

 いよいよこの連載も最後になりました。今までの記事をお読みになり、能を観てみたいと思った方のために「後悔しないチケットの買い方」で締め括りたいと思います。  ま…

能を知ろう Vol.7

 今回は「能面」と関連します「能装束」についてお話したいと思います。能では「衣裳」と言わずに「装束」と呼びます。特別な儀式や宮中で召される衣裳を「装束」と呼ぶと…