2014啓蟄その2_5

とにかくだるい!生理痛

こんなことが思い当たるかたに
・生理がだらだらと長びき、スパッと終わらない
・経血の量が多く、ダマのようなものがある
・その色が暗く赤い色をしていて、ドロっとしている
・生理中、お腹に重だるくにぶい痛みがあり、とにかくだるい
・イライラするよりも、気分が落ちこみ、いろいろなことがおっくうになる

このタイプのかたは、ズバリ!過食が原因です。ひとより少ない量しか食べていないように思えるかたでも、ご自分が食べこなせる以上に食べてしまうと、このような生理がやってきます。生理痛のことは、普段恥ずかしくてなかなか口にだせないかもしれませんが、女性同士で話題をシェアすることで、以下の4つのタイプがあることがわかります。

【生理を月1回の人間ドックとして活用する、というアイデア】

女性にとって生理は月1回、ご自分の暮らしぶりをチェックする「人間ドック」のようなもの。日常生活での過ごしかた・お食事の量や質をもういちど、振り返ってみましょう。

※生理痛には過食のほかに、冷え・ストレス・疲れなどの原因のものがあります。それぞれ別noteに掲載しているので、チェックリストをみながら、ご自分のタイプ診断をしてみてください。それによって、暮らし方のコツや対処法が違ってきます。

冷えると痛い生理痛
イライラで痛い生理痛
疲れで痛い!生理痛

過食が原因の生理痛の場合には、
・肌荒れ
・口臭・体臭
・生理前に背中や内股に湿疹ができるかどうか
・胃もたれ
・下痢
などもあわせて見ておくと、判断しやすくなります。

過食は、量だけではありません。「身体にかなわない食事をとりつづける」偏食も過食です。いちどに食べこなせる消化器のキャパが、もともと少ないかたもいらっしゃいます。

あくまでも自分基準で、
●量がかなっているか=食後に眠くなったりだるくなったりしないかどうか
●質がかなっているか=口のまわりの湿疹や口内炎、かゆみ赤みのつよい肌荒れがないかどうか
ふりかえることを習慣にしましょう。

【お品書き】

・とにかくだるい!生理痛対策~くらしかたのコツ~
過食にならない食べ方や、生理を調える食べ合わせ・運動のコツ4点をご紹介
・とにかくだるい!生理痛対策のお灸 (Youtubeツボ動画5点つき)
過食対策のお灸と、長びく生理の体質改善のお灸を掲載
・養生まとめ

この続きをみるには

この続き:1,521文字

とにかくだるい!生理痛

博心堂鍼灸院

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
鍼灸臨床と易占を生業に、東洋医学と易の考えを研究している鍼灸師・易占家です。暮らしに役立つ養生法をメルマガで連載中。

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。