2014処暑その1_8

冷えると痛い生理痛

夏場や冬場など、ある時期にきまって生理痛がひどくなる人がいます。また、ビールや冷たいもの・生野菜や果物など、お腹を冷やしそうなものをとると、生理痛がひどくなるという方もいます。カラダが冷えると生理痛になる人と、症状のでない人の違いはなんでしょうか? #生理 

【冷えると痛い!生理痛の原因】

これはズバリ、うっ血です。冬の寒さを感じながらも薄着をしている人は、下腹や腰・足に冷えが原因のうっ血が生まれます。すると、生理時に下腹だけでなく腰まで痛くなったり・足がだるくなったりします。また、夏場にエアコンにあたりっぱなしの人は、上半身にエアコンの冷気によるうっ血が生まれます。すると、生理時に頭痛や肩こり・背中や腕が痛くなったりします。
カラダを冷やしても生理時に痛みの出ない人は、もともと体温が高めで血行がよく、局部的なうっ血がおこりにくい体質です。

「生理痛」とはおかしな言葉で、そもそも普通に月経を経過するだけなら、それは生理的に自然なこと。多少の重だるさを感じても、「痛み」を感じることはありません。いつも夏場のエアコンが効くころや、冬場の寒い時期に生理痛がひどくなるかたは当然と思わず、お灸をすえたり生活の工夫をして、カラダの冷えとうっ血を解消しましょう。そうすれば、居心地よく毎月の生理をむかえることができるようになります。

【お品書き】

・冷えると痛い!生理痛対策~くらしかたのコツ~
無理なく冷えを解消する、食べ方やオススメの運動、暮らしかた4つのコツをご紹介します。
・冷えると痛い!生理痛対策のお灸 (Youtubeツボ動画5点つき)
このタイプの生理痛を解消する、カラダの冷えぬきのツボを掲載しました。
・養生まとめ

この続きをみるには

この続き:2,284文字

冷えると痛い生理痛

博心堂鍼灸院

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
鍼灸臨床と易占を生業に、東洋医学と易の考えを研究している鍼灸師・易占家です。暮らしに役立つ養生法をメルマガで連載中。

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。