重度認知症デイケアの家具選び
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

重度認知症デイケアの家具選び

ながの医院(オドリバジンタ)

開院に向けて絶賛準備中です。

デザインの良さ、使いやすさ、値段などを見ながら頭を悩ませています。

病院や施設は同じような家具を置いてる

家具を選んでいると気づくことがあります。

ここがどういうところかを家具が教えてくれているなと。

介護施設や病院はツルツルのテーブル、座るところがピンクやオレンジでひじ掛けがうにょんと曲がっているイスです。

ちなみにあのイスは北欧家具らしいです。

ホテルのロビーのソファ、喫茶店のイス、オフィスのデスクなど。

機能と言うより記号だなという気もします。

家具ではないですが、置いているものや建物のつくりもここがどういうところか教えてくれますね。

医療現場や介護施設では安全、効率というのが重要視されていると思いますが、記号的な意味も大きいかなと思います。

安全と安心

コロナ禍において安全と安心を意識するようになりました。

コロナ禍において安全を確保するためにはやはり厚生労働省など公的機関からの発表を参考にするのが無難と思います。

くれぐれも個人の発言、判断しようのない情報には冷静に対処しましょう。

安全とはそれを守ってたら効果があるものです。

一方で安心は効果は分からないけどやっておくものでもあります。

儀式的なものもずいぶんありますね。

安心も大事ですが、いきすぎると害があることもあります。

家具だって安全のためにとは思っているけれど安心のために選んでることもあるのではないかと思います。

いつか皆様にお披露目できると気がくればと思っております。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ながの医院(オドリバジンタ)
北九州の精神科クリニックです。重度認知症デイケア・オドリバジンタ。性別違和(性同一性障害)外来。 https://nagano-clinic.com/