モリノハナサン

手芸、工作、木工DIY、おべんと、おやつ、庭いじり。 作ることが好きな主婦です。🧵✂️🔨…

モリノハナサン

手芸、工作、木工DIY、おべんと、おやつ、庭いじり。 作ることが好きな主婦です。🧵✂️🔨🍙🍪🪴

最近の記事

パーゴラを自作しました。

DIYでお庭にパーゴラを作りました。 YouTubeに動画をアップしたので、よかったらみてください。 https://youtu.be/7BHcvO4zPAM?si=9WSaMQczb5bY17sg

    • アイドルっていうより…

      娘といっしょにゆる〜く推し活を続けています。(ちなみにうちは旦那さんもいっしょにMVみて「かっこいいなあ」とハマってます) お顔が美しくてかっこいいのはもちろん、クリエイティブを感じるMVには特に惹きつけられます。 この2つのMVについては、もはやアイドルっていうよりクリエイティブ集団✨ ダンス、映像、メロディラインが別格と言われている。 華やかなステージの裏側にはきっと血の滲むような努力があるんだよねぇ。 「ファンの方たちに最高のものをお届けしたい」 それが画面か

      • 最近の娘のこと。フリースクールを通じての体験など。

        3月の終わりにおやすみ学園を通じて、娘がイベント出店のお手伝いをした。年上の子たちも何人かいるから、小4娘に接客はやらせてもらえないかもね〜なんて夫婦で話しながら、こっそりお店のようすをうかがった…緊張の面持ちの娘がいた。 娘はお客さんから注文を取り、お金を受け取り(レジの高校生の男の子に渡す)、注文の品であるドリンクや食べ物をお客さんに手渡していた。 ! 娘が接客をしている。 わたしたちもテーブルに座ってカレーを2人前オーダー。向かいに座っていた見知らぬおばあさんふたり

        • 人の役に立ってこそナンボ、のデザイン仕事

          去年、夫の仕事を通じてある職人さんから依頼されたロゴマークのデザインをしました。 そのことで先日夫からとてもうれしい話を聞きました。 そのロゴマークは、職人さんの乗る車にいつも貼ってあるのですが、とあるお店の駐車場に車をとめておいたら、その車を見た人がお仕事を依頼したいと、職人さんがお店から出てくるのを待っていたそうです。 その車には仕事道具が載せてあるわけではなく、職種はロゴマークで判断するのみ。職人さんは依頼を受け、お仕事につながったそうです。こんなことが2件続けてあっ

        パーゴラを自作しました。

          “子どもが本当に喜ぶこと″子供会の景品に図書カードってどうなんだろう。

          こないだ、ちょっとびっくりすることがあって… 娘が近所のお友達にあげた手紙に返信のお手紙をくれたんだけど、その中にシールとかにまぎれてなんと図書カードが入っていた。 おそらくその図書カードはいつも子ども会で配ってるものだと思う。 これって明らかに、その子にとっていらないものってことだよね? わたしが役員の年は図書カードではなく文具にした。かえてもいいよって言われたから。それに小学生なら図書カードより、かわいい文房具のほうがもらったときうれしいんじゃないかと思って。 図書カー

          “子どもが本当に喜ぶこと″子供会の景品に図書カードってどうなんだろう。

          再生

          高濱正伸さんに学ぶ“つぶさない子育て”

          小学生のころの、大人がいないところでの子供たちだけの遊び。高濱先生はこの遊びにすべてが詰まっていると言う。自分たちで考えたちょっと危ない遊びとか、自転車で校区外へ行っちゃうとか、冒険みたいなワクワクドキドキして楽しかったことって、大人になってからはないなあ。

          高濱正伸さんに学ぶ“つぶさない子育て”

          再生

          遅まきながら😭映画「PERFECT DAYS」を観てきた

          わたしの中で気になる人たちが、映画「PERFECT DAYS」が良かったと言っていたので、遅まきながら観にいってきた。 観終わってびっくり。伏線回収がほとんどない!! 伏線回収がないことは、観た人それぞれの想像力をかきたてるし、そんなストレートで媚びない映画もたまにはいいのかもと思った(かえってそれがリアルさを出してる気もする) 草野マサムネやヒロト&マーシーが作るような、歌詞が不思議なんだけど、なぜか胸にささる、腹落ちする…そんな曲を一曲聴いたような感じでした。 それ

          遅まきながら😭映画「PERFECT DAYS」を観てきた

          フリースクールという選択

          娘がおやすみ学園というフリースクールに通い始めて一か月半が経ちました。 今のところ通ってるのは週に2回。毎回すごく楽しいみたいで、いつも前日から「あ〜、あした楽しみ〜っ♪」と言っています。 フリースクールと聞くと、学校に通えなくなった“不登校の子”が仕方なく行くという、ちょっとネガティブなイメージがあるかもしれません(一日中ゲームしててもOKなんてフリースクールもあるらしい)。おやすみ学園はそんなことはなく、むしろ積極的に通わせたくなる場所です。 何をするかは基本的に子ど

          フリースクールという選択