見出し画像

音楽スタジオを経営してたら地続きでYouTuberに道が続いてて、そのまま誕生日を迎えたのでおねだりをします。

どーも。誕生日のムッティーです!

みなさんお祝いすごい嬉しいしnoteはじめますね!

あのー書き始めたらめっちゃ長くなりません?
で、下書きに保存してそのままになりません?
で、本業に支障でません?

というわけで、
散らかった文章は下書きにぶん投げて、
フェイスブックに書いた長文を読んでください。
フェイスブックで読んだ人は、
一字一句同じですので大丈夫です。。


以下ずーっと転載

どーも、誕生日のムッティーです😁
みなさんお祝いすごい嬉しい…!ありがとうございます!
まぁ、正直誕生日どころではありませんが!
なのですーっごい長文書きますね!

で、読んでくれた最後にめっちゃお願いしますね!誕生日なので!


—————

んー。
この状況が続けば、
音楽業界は厳しい。
スタジオは真っ先に潰れるな。

現時点でも『音楽人』の実数は減り続けてる。

現在聞いているだけでも『夜想』『VOXhall』が閉店しました。やばい。

うち以外、
音楽スタジオも閉めてる。たぶん。

そうこうしてるうちに小さな場所はどんどん街から消える。

国からの保証は本気で時間かけてやらないと。
この期に及んで政府は大企業に貴重な税金を流している模様。何だそのファンドは?

ちゃんと末端社員や下請けに流れればいいけどね。そこは経営者次第。期待できる?




音楽をやる場所の総数が減れば、
やる人は少なくなっていきます。

やる人が減れば市場が小さくなり、
楽器メーカーは規模を縮小し、
楽器やパーツの値段も上がるし、最悪廃業。

ライブハウスは言わずもがな、
スタジオ経営でいうと
ランニングコストが上がれば
場所を維持するのも難しくなる。
すべてはつながっている。



昨日はお客さんから
バイト先がなくなって音楽続けられない
って話を聞いたし、
中小企業が一つ潰れるごとに(日本企業の99%は中小やってさ)
音楽にかける彼らの生活が脅かされて
音楽をやる余裕なんて無くなる。当たり前だ。

音楽をやる人が少なくなれば、
うちのお客さんは相対的に減るし、
待ち受けるのは
『必要とされない』という現実。
だって使う理由がないんだから。当たり前だ。


これは、
もともと完全にスタジオレンタルが埋まっていたわけではないから、
最初から持ってる危機感ではあります。

『必要とされないこと』
なんかバンドやってたら慣れてる。

つぶれる覚悟も最初からしてる。
稼げなかったことが理由でバンドやめたこともあるから。
(DAMBOを辞めたのはお金以外に理由はなかった。僕にとっては1つの廃業だった)


いらないものはいらない。

必要とする人の総数が減れば減るほど
業界ごとニッチになる。
それはレコードやカセットやMDやCDで散々見てきたし。




ただ、必要な人にとってはやっぱ必要なんで、
僕は今、
『音楽スタジオ』を残そう
と思ってます。


んで、ぶっちゃけていうと、
スタジオアイジーはまだちょっと大丈夫です。

頑張ってきたんで融資降りるし、
ランニングコスト低いし。
(最悪僕一人で24時間回せば30万ぐらいで存続する)
まぁ融資と給付金なかったら来月閉店やけど。


ただ、

うちの隣町の西院には
『スタジオハナマウイ』と、
『スタジオC3』っていう二つの音楽スタジオがありましてね。

そこには

『人に会いまくることで話を決めてくる下品な元ドラマー』
濱崎カズキ (かずき) / ハナマウイ

『元ヤンならではの熱さと爽やかさと強さを持つ(かわいさもある)レコーディングエンジニアでギタリストでクリエイター』
中島京翼 (キョースケ) / ハナマウイ

『漢気を持ってあらゆる問題解決をしてくれるDIYerのドラマー』
山西泰紹 (ニキ) / ハナマウイ

『ニヒリズムの影でしれっとハイスキルを見せつける音楽クリエイター(最近は映像クリエイター)』
3ときお / ハナマウイ(バイト。アイジーでもちょっと働いてくれてる)


『2月にスタジオ店長になって3月にコロナショックを食らった不運なベーシスト』
つっちー / スタジオC3


がいます。


ハナマウイとC3。

この2つがやばいです。
とにかく早く、救い出さないといけない。

必死こいてはいますが、
スタジオC3はオーナーさんいるのでオーナーさん次第。
ハナマウイは収支見る限り大ピンチです。
機材レンタルが売り上げの肝だったのに。


ということで、
僕は今ハナマウイを助ける動きしかしていません。
アイジーのみんな仕事なくなったらごめんね。
給付金で一旦耐えようぜ🤩いけるいける!


で、
ハナマウイや僕らが今やるべきこと、
たどり着くべき目標と行動は、

・まずは資金調達をして『デッドラインがいつまでか把握すること』

・支援疲れが起こるので、クラウドファンディングに頼らない考え方になること。

・正当な方法で国からの援助を得ること。

・でも支援型クラウドファンディングは絶対にやること。

・クラウドファンディング上のリターンで
『全員の技術や仕事』の魅力、実力が伝わること。

・オンライン上でそれぞれのメンバーの
『技術』『知識』『作品』『人柄』が
『ちゃんと欲しい人に伝わって売れるシステム』を新たに作ること。

・オンラインでの収益で恒常的にランニングコストが支払える状態まで事業化すること。

・それぞれの能力をオンラインで収益化する事。




です。多い多い。やること多すぎ。

間に合うかどうかわかりません。
でもやるんだよ状態でやってる。


ということでとりあえず、
知っている人もいるかもしれませんが、
スタジオC3、
ハナマウイ 、
スタジオアイジーで

『京都の街スタが生き残るチャンネル』

というYouTubeチャンネルを立ち上げました。
今、僕らはYouTuberです。

https://www.youtube.com/channel/UCcVa6AFNvQKl0eXwFDADB_A

とにかく、
まずこのタイミングで
とにかくオンラインに登場
していないとダメだと。無名過ぎる。

さすがにダメです。誰やねん俺たち。

『存在を知られず、ヘルプを出しても誰も聞いていない状況』
で支援を求めても支援は集まらないでしょう。
会えない以上みんなオンラインにいるんだから。
スタジオ経営みたいなニッチなもん、
何がやばいのかもみんな知らんし!



目指すのは商売の基本ではありますが、

①この人たちが存在すれば世界がよくなること
を発信し続けて、知られる。

②必要な人に出会う。

③仕事を受注したら結果を残す


をやること。


そしてそれを
『オンラインで』
やり続けないといけません。

今の時期はとにかく行動すること。
『オンラインの収益でランニングコストが支払える状態になるまで』
行動するしかありません。


まずは
ハナマウイのクラウドファンディング。
それに向けて5月は動き続けます。

その後に、
『全員の能力をちゃんと使ってもらえるような場所』
を立ち上げます。


この文章を見てる方は
『スタジオハナマウイ』と
『そこで働く人間』
に注目して欲しいです。

現場の存続をかけて奔走している
勢いだけはある奴らです。
音楽好きなだけやん、とも思う。

経営は全員下手なんだと思います。僕含めて。
でも、チームでならなんかやれそうな気がする。
ハチ北フェスでそれがわかったんですね。
チームでなら乗り越えられる事もある。


チャンネルでは、
ハナマウイもアイジーも収支を公開しています。
危機感を共有したかったので。

来月面白いくらいの数字がでますが、
とりあえず3月分を番組にしました。
3月でハナマウイはもうやばかった。
今、まさに資金調達中です。
スタジオ経営の数字、
見てみてください。こんな感じです。

https://www.youtube.com/playlist?list=PLsC0eqDFaq2WbcC-y27AVQS8OEkcgWaHn


さらに、
チャンネルで僕らは
『知らなかったからという理由で
給付金や助成金を取りに行かない層』
に対して情報発信をしてます。

みんなが生き残れば可能性は上がる。
経済が止まっている状況で支援が続くわけがないし、同時に
政治を監視する意味合いも出てくる。
給付の存在を知らなかったひとが国とコンタクトをちゃんととれば、
少なくとも窓口の一人の人間には伝わる。
行政にも頑張っている人がいっぱいいて成り立っていることがわかる。

このチャンネルは、
僕らが音楽スタジオの経営者の立場で、
一人の人間として、
どこまで時代に適応して
生き残る方法を見せられるか。
見つけられるか。
とにかく行動をし続けるチャンネルです。


もしもお店が潰れるなら、
『どのようにして会社が潰れるのか』
『自己破産はどうやってやるのか』
までチャンネル内で配信します。

失敗したならそれもちゃんと残す。
たぶん誰かの為にはなると思うので。


今編集中のものは、

『単独で音楽レッスンの仕事をオンライン上で成功させた、森谷亮太さん(森谷ドラムスクール)に聞いてみよう』

『3束のわらじで生きるバケモノドラマー、斉藤慶司さんに聞いてみよう』

『カズキが経営コンサルタントさんに相談してみる』

『ミノウラ!面白い居酒屋店長の生き方とぶっちゃけ収支いくらなん?ミノウラ!』

『西京獄にまじ美味いラーメン屋できたしテイクアウトやってるし』

『夕方カフェの立ち上げ話と初期費用!そしてコロナ後の状況は?』

です。全部面白かった…。
それぞれの人間にそれぞれの生き方があります。
みんな厳しい中、
生き方を語ってもらうことで、
自分も頑張ろうと思えました。


やっぱ人間面白いし、
今おれは全然捨てたもんじゃないと思ってます。
動く前に絶望すんなよムッティーと。


というわけで、
あかん、
言いたい事はいっぱいありますが、
ここで止めといて、
note始める事にします。
ここでは、
誕生日なので思いっきりお願いしてみます😁







ぜひ、チャンネル登録をお願いします!
まじでお願いします!

『京都の街スタが生き残るチャンネル』
https://www.youtube.com/channel/UCcVa6AFNvQKl0eXwFDADB_A

人が死ぬわけじゃないですよ。
生き方を見せるチャンネルです。

こけたら、笑ってください。
楽しんでもらえたらほんとに嬉しいです。
思いっきり前のめりでこけます😏



長文、
読んでくれてありがとうございました。





—————

読んでくれたみなさん、

僕は今日37歳の誕生日を迎えて、
アイジーは5月で5周年を迎えてます!

正直、かなりめでたいと思います!

お祝いをするべきですよ!



お祝いは、
『チャンネル登録』と『アルコール消毒液』
が欲しいです

『チャンネル登録』

『アルコール消毒液』
です



チャンネル登録
https://www.youtube.com/channel/UCcVa6AFNvQKl0eXwFDADB_A


アルコール消毒液

送付先
〒615-0806
京都市右京区西京極畔勝町16
スタジオアイジー

です!
お祝いはするべきやと思う!


皆さん37歳のムッティーとも仲良くしてあげてください🤩今年もよろしくお願いしますー!


----------
なんか埋め込みとか目次とかあるんすね、noteって!
勉強してまたあげまーす!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!