見出し画像

【依存症からの脱出】グルメ渡部さんとドーパミンの絶妙な関係より

《時事ネタに触れた動機》

本日も読んで頂きありがとうございます😊

まず初めに、これはアンジャッシュ渡部さんを非難や擁護する文章でありません。

そもそも自分が何の被害を受けたわけでもないので、アレコレ言う立場ではないしね〜😆

じゃあなんなんだ!?

ワタクシ、セロトニン研究第一人者・有田秀穂博士の講座をガッツリ受けておりまして、

そこで学びましたドーパミンと依存症の関係が、

今回のアンジャッシュ渡部さんのニュースとなっている行動と、驚くべき当てはまり度合いだったので、思わず文章にしたくなった次第です😆


《こんな方に》

この先どんな方に読んで欲しいかと言いますと、

自分、もしくは近しい人が、男女関係に限らず、ギャンブル、買い物、過食、アルコールなどの依存症な感じが若干でもある方。

もしくは、シンプルに興味が湧いた方(どんな方が読んで損はさせません💪)


《お断り》

結果的には、性格というよりも、状況が生んだ原因で、渡部さんがたまたま"そういう状態"になった。

という擁護的な話しになるので、読んだ末に気分を悪くする方もいるかと。

よって‼️

続きは100円‼️

自分で選択して読んで頂けたなら、どんな結末だろうと納得いくかとも。

ちなみに、ノートは納得いかなかった場合の返金システムありますよね😆

続きの話しのテーマとしましては、大きく3つ、

① ナゼ依存体質に向かってしまうのか?

② じゃあどうする?その予防と改善方法について

③ 真の幸福感とは?

セロトニントレーナーとしての知識だけではなく、ある意味赤裸々な実体験と共にご説明したいと思います。

キーとなる言葉は「短気ドーパミン」と「長期ドーパミン」です。


《ここまででのオチ》

オチのない文章は嫌いなので、100円払わずとも、ここまででのオチ。

根っからの悪人などそうそう居ない。

人は思ってもいなかったようなキッカケで狂ってしまう事もある。

また思わぬキッカケで元に戻ったり、更には仏のようになったりもすることもある。

今世間で騒がれている「マスク警察」だってそうかもしれない。

目くじら立てずに大目に見てあげよう😊

なぁ〜んてね。

これまで様々な時期の僕の事を大目に見てくれた皆さま。

本当にありがとうございます。

この先有料ゾーンです。
力作です‼️
読んで損はさせませんので良かったら‼️

この続きをみるには

この続き: 3,586文字

【依存症からの脱出】グルメ渡部さんとドーパミンの絶妙な関係より

牟田昌広ドラマー/セロトニントレーナー

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
牟田昌広ドラマー/セロトニントレーナー

よろしければサポートよろしくお願いします😊 ネガティブは感情、ポジティブは強い意志かと思っております。皆さん、そして自分自身が、セロトニンを活用し、元気で健康に強く生きていく為に活用します‼️

嬉しいです‼️ありがとう😊
10
フリーのドラマーにて日々日本全国旅中です。 また有田秀穂セロトニンDojo公認のセロトニントレーナーとして打楽器と呼吸とディジュリドゥにてセロトニンを増やし心身を強くする「セロトニンドラムサークル」なるワークショップも日々開催しております。