むさしの学生小説コンクール(武蔵野大学・武蔵野文学館+新潮社)

武蔵野大学・武蔵野文学館+新潮社は、「むさしの学生小説コンクール」と銘打ち、困難な状況の中で自由を奪われている若者が書いた原稿を募集します。最終選考を通過した原稿に対しては、武蔵野大学が新潮社と提携して支援をおこない、本にして世に出します。

むさしの学生小説コンクール 第一次審査結果発表!

厳正な審査の結果、以下の33編の作品が第一次審査を通過しました。 青白い画面のなかの世界で 赤い土を踏む 異邦の魔術師 虚ろな。 禍福の縄はほどかれている? 仮面 神様…

むさしのFM「発信!わがまち・武蔵野人(6/2放送・1002回)」に土屋館長が出演

むさしのFM「発信!わがまち・武蔵野人」の1002回目の放送(6/2)にむさし野文学館の土屋館長が出演しました。ポッドキャストでも聴取可能です。 https://www.musashino-fm.

川越東高等学校新聞文芸部が発行する「ひんがし倶楽部(第195号)」(2021年6月5日発行)で「むさしの学生小説コンクール」が紹介さ…

https://musashino-bungakukan.jp/news/detail.php?id=46

むさしの学生小説コンクール記事掲載

むさしの学生小説コンクールが2021/2/25発行の讀賣新聞武蔵野版で紹介されました。

「むさしの学生小説コンクール」についての取材を受けました。雑誌で紹介していただけるようです。

「むさしの学生小説コンクール」の取材を受けました。新聞で紹介していただけるようです。