見出し画像

「村井宗明 主な開発作品」行政と教育が専門分野のITエンジニア

行政のデジタル化が進んでいる中で、デジタル庁が注目を受けています。
国民の利用時間が「HPからSNSへ」と大きく変化した中で、SNSで行政デジタル化を進める官公庁が増えています。
私が開発や企画に関与した作品集は下記のとおりです。
※開発依頼、見積もり、相談は、一番最後にあるFacebookメッセンジャーでくださいね。

1、文部科学省 学生緊急支援給付金「LINE申請」

文部科学省・学生支援緊急給付金。「LINE申請」ならマイナンバーカードがなくても申請できるというシステムの利用は、
LINE登録者数 18万8023人
LINE申請者数 14万0574人
でした。

2、LINEみらい財団 オンライン学習

LINEみらい財団は、数学検定協会、学研、市進学院等と連携し、休校となり授業を受けられない全国の中学生・高校生を対象に、LINEのアカウント上で、「5教科の学習動画」、「英語のヒアリング問題」等の無償提供を開始しました。若者が最も多く使っているツールであるLINEを活用しての学習支援を行います。

LINEみらい財団

LINE友だち追加ボタン

3、経済産業省 事業者サポート

最も国民が使うLINEを活用。多様で複雑なコロナ対策の事業者支援策をチャットボット対応&情報発信で、コロナから企業を救う!

経済産業省

LINE友だち追加ボタン

4、学研 家庭学習応援プログラム

学研HD&LINEみらい財団の協定アカウント。小学校、中学校、高校、保護者、先生を選択して、それに基づいて内容を出しわけるシステム。顧客名簿管理システムを装備しているため、地域別、属性別にメッセージを出し分けたり、顧客のカスタマーサポートをLINEで行うことも可能。

学研

LINE友だち追加ボタン

5、経済産業省 未来の教室

全国の学校の休校に合わせて緊急作成。子供たちに休校中の学習を促すEdTech紹介アカウントです。

未来の教室

LINE友だち追加ボタン

6、数学検定協会

数学検定の学習や試験申し込みができるLINEアカウント

画像9

LINE友だち追加ボタン

7、富山県妊娠相談システム

妊娠や性の悩みにLINEで相談できるシステムです。

LINE友だち追加ボタン

8、岩手県庁

岩手県庁のお知らせシステム。
初期開発は私ですが、納品後に、ビジネスサポートなど、機能強化されました。47都道府県でトップクラスのシステムです。

画像12

LINE友だち追加ボタン

9、川西市役所 AI問い合わせ窓口

川西市役所のAI(人工知能)による令和2年用の総合窓口。越田市長が「かわにし新時代プロジェクト」の柱として掲げる。「住民の利便性向上」「職員の負担軽減」を実現するAIで600パターンの回答を誇ります。

川西市

LINE友だち追加ボタン

10、選挙システム

LINEでネット選挙に勝つための新システムを開発しました。
①名簿管理、②属性別配信、③オンライン集会のシステム

11、熊本県人吉市役所 災害ボラシステム

「豪雨災害ボランティア受付システム」で利用できるサービス
①災害ボランティアに来た人がLINE登録をすると、各ボランティアセンターでExcel名簿としてボランティア名簿が自動で作成されます。
②各ボランティアセンターで登録した人に対し、ボランティアの管理画面から、参加回数、住所、電話な どを確認する事ができ、災害ボランティアに関するLINEの一斉配信が可能となります。

人吉市災害

画像17

その他の開発作品はこちら

それ以外にも、多数の作品がありますので、公式サイトを用意しています。

開発依頼、見積もり、相談

開発依頼、見積もりや相談は、FBメールでください。












この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます。 よろしくお願いします。

スキを押していただき、ありがとうございます
18
行政と教育を専門分野にする ITエンジニア。 元文部科学大臣政務官。東日本大震災の2011年に史上最年少で衆議院災害対策特別委員長。 情報処理技術者、AI、WEBアナリスト、SNSエキスパート、ITパスポート930点 https://www.muraimuneaki1.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。