ナツとユキ

自分で書いて自分で読んで自分で楽しんでます。写真は撮らせてくれた人が喜んでくれることを大事にしてます。みんなのフォトギャラリー参加者です。時々どきつい記事を書いてます。見捨てないでください。どんな未来がみえても。。。宇宙船地球号。ピーピピーピ。
    • 批評&書評&音楽批評&散文

      批評&書評&音楽批評&散文

      • 23本

      どこまでも善良な文章を集めました。読んで心地よい気持ちになってもらえたら嬉しく思います。

    • 制作note

      制作note

      • 0本
    • 写真

      写真

      • 3本

      主に街のいろんなところを撮ってます。みんなのフォトギャラリーに共有してます。

    • イラスト&デザイン

      イラスト&デザイン

      • 3本

      イラスト描いたり、デザインやったり。

ヨーグルトと氷

名前を変えたんですね 最近は歌ばかりやってます やっといろいろわかってきたんです 歌のことね 52歳で歌うこと始めたの で、歌詞をつくるのに この場所がいいかな、なん…

稀にあること

結局のところ私には文才もなにもなかったのだと今さら気がついた、今更かよ、な話だけれども、4年前にネット詩投稿を始めた理由が小説を上手く書きたいなだったわけで、そ…

過疎の場所から再び

人間性がクズだとしても どうでもいい とてもとても とんでもなく下品で情けない裏切りを 僕はやっていた なので ひっそりと ネットだなんやらという 人前からは 足を洗う…

詩を書く理由と云い訳

詩を書いて人前に晒すことは恥ずかしい。 ポエムポエムなどと揶揄され 陰キャと侮蔑を受ける。 詩を書いたとしても自分のもとに 置いておくべきなのかもしれない。 雨ニモ…

流れ星

 眠れていなかった直線道の僕の家族たちは 眠っていればよかった  現実のすべてを おそれすぎた 僕の家族たちは  騒々しく 問うことを続け  指を撥ねられ くたくた…

裏切りに動じない薄情

薄情という言葉が一番自分にマッチしているように思え、薄情という言葉の意味を非人なことと理解しながらも、私は薄情で一生をやり過ごすに違いない。 その罰の苦しさに耐…