土居諒太 テニスコーチ

テニスコーチの土居諒太です。 初心者からプロレベルまで、子どもから大人まで、エンジョイ…

土居諒太 テニスコーチ

テニスコーチの土居諒太です。 初心者からプロレベルまで、子どもから大人まで、エンジョイからガチまで、幅広いテニスプレイヤーの方々にテニスを教える仕事をしています! 毎週水曜日は、テニスに関する知識を深掘りした投稿をしていきます!

最近の記事

試合で「打ち方」を気にしてませんか?【水曜日のnote197】

できればキレイな打ち方で?という願望は誰しもが持っていると思いますが、試合でキレイな打ち方が出来るのでしょうか? さらに言うと、キレイな打ち方が出来たら勝てるのでしょうか? 今回は打ち方について、どんな事が重要なのか?について書いてみます! キレイな打ち方を目指す体を使えていて、打ち方に無駄があまり無い状態を目指す事はいい事だと思います。 効率良く体が使えれば、少ない力でリラックスして活きたボールを打つ事が出来ます。 また、相手からコースを読まれづらくなりますし、自

    • 意外と難しいアプローチショット【水曜日のnote196】

      アプローチショットとは?ベースラインからサービスラインに移動するためのショットをアプローチショットと言います。 アプローチとは「〜に近付く」という意味ですが、テニスではネットに近付くという理解が良いと思います。 位置付けは?アプローチショットは、ストロークとボレーの中間に位置付けられ、ボレーをするための「つなぎ」のような感じです。 少し攻撃的な部類に入るとは思いますが、あくまで次にボレーをするための「つなぎ」であり、攻撃的にやり過ぎてミスをしてしまうリスクは抑えた方が良

      • セルフジャッジの練習をしておきましょう【水曜日のnote195】

        セルフジャッジの過去note過去にこちらのnoteで書いたセルフジャッジについてのリンクを貼りますので、ぜひお読みください! イン?アウト?見てますか?ラリーをしているときに、ライン際にバウンドしたボールを見ていますか? そして、インかアウトの判定をする癖をつけていますか? 普段からそこに関心を持ち、ボールを打ちながらも相手のボールのジャッジをする癖をつけておけば、試合でも困る事はないと思います。 ただそれでもミスジャッジは起きるものです。 今回は、少しでもミスジャ

        • 選手が差し入れでもらって嬉しいものベスト3【水曜日のnote194】

          2月に試合に出ます2024年1月はいろいろ予定が詰まっていて難しかったので、2月から試合に出場したいと思います。 まずは体を壊さないように練習も頑張っていきたいと思います。 去年は特に試合を見に来てくださる方も多く、ありがたいことに、差し入れもたくさんいただきました。 応援に来てくださる方には、何を差し入れしたらいいかわからないと言う声も聞いたことがありますので、今回は差し入れに関しての記事を書きたいと思います。 差し入れにランキングをつけるのは大変失礼だと思いますが

        試合で「打ち方」を気にしてませんか?【水曜日のnote197】

          コントロールに重要なフォロースルーのやり方【水曜日のnote193】

          聞いた事はあると思いますレッスンやYouTubeなどでよく「フォロースルー」という言葉を耳にすると思います。 皆さんは、フォロースルーがどこを指していて、どのような状態が良いのか、分かりますか? 今回はフォロースルーについて深掘りしていきたいと思います! フォロースルーは「ここ」!ストロークを例に、他の部分はどう呼ぶのか、時系列で追ってみます。 直訳してみよう・フォロースルー(follow through) 最後までやり抜く。 テニスでは、ラケットを振り切る。 やは

          コントロールに重要なフォロースルーのやり方【水曜日のnote193】

          セルフジャッジで相手に何か言われた時の対処法【水曜日のnote192】

          テニスはセルフジャッジテニスには選手自身が相手のボールのアウトorセーフをジャッジする「セルフジャッジ」というルールがあります。 これはかなり特殊ですが、審判がつかない大会ではセルフジャッジが主流です。 試合で勝ちたいのに必死な上、ジャッジもしなければならないのは非常に大変ですよね。 今回はジャッジに関してと、ジャッジに対して相手に言われた時の対処法などを紹介していきます。 まずはきちんとジャッジする相手のボールのアウトorセーフをきちんとジャッジする事は、セルフジャ

          セルフジャッジで相手に何か言われた時の対処法【水曜日のnote192】

          練習はなるべくNewボール!【水曜日のnote191】

          感覚はNewボール寄りで練習で少し空気の抜けたボールを使うと、飛びは悪いし、打感は重いし、感覚はあまり良くありません。 それでも打てるし、何とかコントロールは出来ますが、あまり気持ち良くテニスが出来ません。 感覚も、Newボールだと常に同じような感覚でプレー出来ます! 私がそこまで練習頻度が高いわけではないので、練習のたびにNewボールを開かられるということもありますが、笑 今回はNewボールで練習する事について書いてみたいと思います。 試合はNewボールを使います

          練習はなるべくNewボール!【水曜日のnote191】

          2023年を振り返って

          今年の振り返りを書いていきたいと思います! 振り返るとかなり多くのできごとがありました! 新たな事に挑戦したり、今まで以上に発展したものになったり、2023年も濃厚な1年となりました! 2023年、関わった全ての方に感謝しております🙇‍♂️ 2024年もさらに良い年にできるよう、頑張ります🔥

          千葉オープンTTC大会12月は優勝でした🏆【水曜日のnote190】

          失セット0で優勝12月19日(火)〜21日(木)に行われた【千葉オープンTTC大会12月】に出場しました! 1回戦から私より1回りも2回も若い選手との対戦でしたが、セットを失うことなく優勝することができました。 試合結果1R 鈴木克俊選手(亜細亜大学)300位 6-4 6-2 2R 冨田大夢選手(チーム ブレグランス)801位 6-0 6-0 QF 菅野将広選手(松原テニスクラブ印西)1087位 6-2 6-3 SF 石橋煌志選手((公財)吉田記念テニス研修センター

          千葉オープンTTC大会12月は優勝でした🏆【水曜日のnote190】

          種類別!テニスレッスンの受けかた!【水曜日のnote189】

          レッスンもいろいろテニスの楽しみ方はたくさんありますが、レッスンに関しては大まかに分けて以下のようになると思います。 ・レギュラーレッスン ・ショット別レッスン ・プライベートレッスン ・イベントレッスン まずは、それぞれの特徴を解説してみたいと思います。 レギュラーレッスンテニススクールの週1日の定期的なレッスンのことをいいます。 分類上レギュラーレッスンと呼んでいますが、多くの方はこのレッスンを受けているのではないでしょうか? スクールではコーチ1人で生徒8人ま

          種類別!テニスレッスンの受けかた!【水曜日のnote189】

          普段から攻略法を探すクセをつければ、テニスでも勝てるようになる!【水曜日のnote188】

          テニスはどういうスポーツ?キレイなフォームで打つスポーツでしょうか? 速いボールを打つスポーツでしょうか? 自分が好きなようにプレーできないのがテニスの難しい部分で、自分の事だけを考えていては、決して相手に勝つ事はできないと思います。 ポイントを取るためには、相手を崩し、相手に好きなプレーをさせない事が大切だと思います。 今回は、自分の好きなプレーをするだけでなく、相手がどういうプレーをしてきて、それに対してどう攻略していくか?について解説していきたいと思います。

          普段から攻略法を探すクセをつければ、テニスでも勝てるようになる!【水曜日のnote188】

          試合の切り抜き解説動画を始めました【水曜日のnote187】

          試合切り抜き解説動画とは?私が運営しているYouTubeチャンネル【土居コーチのテニスYouTu部】では、今まで試合の動画をいくつか公開してきました。 その試合の中で、気になった部分を切り抜き、1つのプレイやショットに関して細かく解説をしていく動画を作っていきたいと思います。 ミックスダブルスや、シングルスの試合をまるまる1試合見ることも大切ですが、部分的に抜粋して、より深く解説し、さらに深く理解することにつながればいいかなと思います。 初の切り抜き動画はこちら【試合切

          試合の切り抜き解説動画を始めました【水曜日のnote187】

          YouTubeでテニスが上手くなる人、ならない人【水曜日のnote186】

          チャンネルが多いテニス系YouTubeチャンネルは、ここ数年でかなり増えましたよね。 テニスに詳しければ誰でも情報を発信する事が出来るし、そんなにハードルの高い作業でもない事に気付いた人はそれぞれチャンネルを持っています。 ジャンルもショット解説、レッスン動画、試合配信、試合解説、プロや技術の紹介、ギアの紹介、選手密着(全日本を目指す等)など、多岐にわたります。 YouTubeで情報収集自分が知りたいキーワードを入れれば、すぐに動画が見つかります。 その動画を見て、た

          YouTubeでテニスが上手くなる人、ならない人【水曜日のnote186】

          ハクシン千葉オープンで優勝しました🏆【水曜日のnote185】

          試合結果今月行われた、ハクシン千葉オープンあじさいMTC11月大会で、優勝することができました。 初戦から決勝までの試合結果となります。 2R 吉川準人選手(リアせんげん台)1045位 6-2 6-3 QF 河野史門選手(TTC)771位 6-0 6-1 SF 入谷洵利選手(サリュートテニス専門学院)397位 6-2 6-1 F 泉和宏選手(ゼロ&スクエア)[3]231位 6-4 6-4 今大会では私は第1シードでの出場となり、1回戦はありませんでした。 2R(

          ハクシン千葉オープンで優勝しました🏆【水曜日のnote185】

          4球使用の試合でのボールの選び方【水曜日のnote184】

          ハクシン千葉オープンは4球使用私が現在出場しているハクシン千葉オープンは、4球使用となっています。 4球を使って1st、2ndセットを戦い、ファイナルセットに入ったら、ニューボールを2球使って戦います。 たまに質問されるのですが、 ・ボールってどうやって選んでるんですか? ・ボール選びの基準は? など、聞かれます。 大会によっては3球使用や、もっと多く使う大会もありますが、2球以上使用するときのボールの選び方について書いてみたいと思います。 ボールの消耗を均等に単

          4球使用の試合でのボールの選び方【水曜日のnote184】

          チャンネル登録者数5,000人を突破しました!【水曜日のnote183】

          ありがとうございます!2022年10月1日にチャンネルを開設し、2023年1月11日にチャンネル登録者数を5,000人突破し、約13ヶ月で達成する事ができました! 今まで出演させていただいたり、演者として試行錯誤してきた経験から、新たに当チャンネルで力を発揮する事ができていると思います。 また、当チャンネルでコラボしていただいたり、ゲスト出演していただいた皆さまのおかげでもあります! ありがとうございます🙇‍♂️ どんなチャンネル?以前のnoteに書いてありますので、

          チャンネル登録者数5,000人を突破しました!【水曜日のnote183】