見出し画像

警察学校で、好きな女の子の気を引くために使った物。

警察学校入校中には、3人の女性と恋愛した。

入校初期、中期、後期。

1人は、入校前から付き合っていた彼女で、入校から2か月後に終わった

その後、入校中期は同期の女性警察官が気になった時期。少し探りを入れるも反応はいまいちで、周囲の噂になることも恐れすぐに撤退

入校後半期には、警察官になる前から知り合いだった女性と付き合い始める。私と別れた後、AV女優になった女性で、毎週末空っぽになるまでスッキリして警察学校に戻れるようになった。


今回は、入校中期の時の、同期生の女性警察官に少しアタックして、すぐに撤退した話。


同期の女性の中に、一人可愛らしい子がいた。

もちろん入校当初からわかっていた。

私が入校前から付き合っていた彼女と別れて本当につらかった時、その同期の女性警察官も彼氏と別れて悲しんでいるということを他の女性警察官から聞いた。

同じタイミングで同じつらさを抱えている。

それだけでなんとなく共通点を抱いた。


タイミングも同じだし、新しい恋愛の相手になれないかな。そんなことを少し思い始めた。

この続きをみるには

この続き: 2,415文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

このマガジンは以下のような人たちに役にたつものです ・警察官になりたいけど、警察学校はすごく厳しいところと聞いたことがあるから不安 ・家族…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、今後の情報発信のために活用させていただきます。どうかよろしくお願いします

ありがとうございます。Twitterで感想・ご意見をお待ちしてます
1
警察官を約10年勤めて退職した元警察官。交番、鑑識、機動隊などを経験。警察官を目指す人、警察官から転職したい人などへの記事作成や相談をしています。メインブログ→http://motopolice.xyz/ ツイッター→https://twitter.com/motokeisatu

この記事が入っているマガジン

警察学校のことが本当にわかるマガジン記事
警察学校のことが本当にわかるマガジン記事
  • 33本
  • ¥1,980

このマガジンは以下のような人たちに役にたつものです ・警察官になりたいけど、警察学校はすごく厳しいところと聞いたことがあるから不安 ・家族や恋人が警察学校に入っているが、どんな生活かわからないため知りたい。 ・警察学校の本当の実態を知りたいけど、信用できる情報が見つからない ・現職の警察官たちが採用説明会などて言いづらいことも含めて本当の実態を知りたい そんな人のために、元警察官の私が警察学校の本当の実態がわかる記事を作成しました。 もし私が警察官になる前だったらこういうことを知りたい、と思うことを書きました このマガジンを読めば、警察官にならないとわからないことが、警察官になる前に知ることができます これまで120人以上の人に購入されています 30以上の記事があるので1記事の価格は60円以下です

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。