見出し画像

新年度の提案

教員生活4年目、現任校では3年目ですが、様々なことを提案させてもらいました。まだまだ未熟な面もたくさんある中で、現任校は本当に様々なことを任せてもらい(時々任せすぎと思いますが)、感謝してます。今年度の提案は、3つの提案をさせてもらいました。

EBOARD

中学での会議の中で、前回の記事で書いたeboardの紹介をさせてもらいました。基礎・基本の学習の補強と朝や放課後の時間の有効活用を中心に、導入のメリットを話をさせてもらいました。実際に先生方に使ってもらいながら、学年単位での導入、学校での導入を検討を進めていくいうことです。
休校などの学習機会にもなる、わからないままそのままにしている生徒の学習のきっかけになるなどの前向きな声を頂きました。

学校説明会の参加申し込みフォーム

少しマニアックな話ですが、受験生や保護者向けの学校説明会の参加申し込みを全てGoogle Forms で作成するということを広報会議で提案しました。昨年度の最後の学校説明会からGoogle Formsで作成し、実施しましたが、問題ないとのことでしたので、今年度は高校体験入学(中学での把握が必要)以外の全ての学校説明会をGoogle Formsでの申し込みができるようになりました。従来の電話やFAX、HPでの申し込みも行いますが、Google Formsが主になると思います。

Line公式アカウントも今年からの運用になりますので、デジタルネイティブである受験生により多くの情報を発信していきたいと思います。

画像1

授業支援アプリケーション

昨年度から試験的に運用していた「ロイロノート スクール」と「MetamoJi ClassRoom」ですが、今年度はロイロの採択となりました。全く使う先生がいなかったら採択できなかったですが、たくさんの先生に使ってもらい感謝しています。約600人の生徒に対して80台のiPadでの運用なのですが、年間稼働率も高く、そこも評価されての採択です。年次更新今からがんばります笑

MetaMoJi に関しては研修の機会が少なく、なかなか使う先生がいませんでしたが、個人的には一人一台の端末ならMetaMoJiかなと思っています。営業担当の方に採択の見送りとその旨を報告すると、「少しでも採択の余地があるのなら、使ってください」とのことで、個人的に使わせてもらうことになりました。本当に感謝しかありません。

画像2

私学としてのスピード感

私学に勤めている身としては、良いものを素早くキャッチして使うというのは大事かなと思います。わざわざ安くはない学費を負担してもらい、選んでくれた生徒やその保護者のためにもより良い教育を目指していきたいと思います。私学は、管理職の決済が降りれば実行できるという強みがあります。だからこそ、しっかりと職務をして、信頼を勝ち取りたいと思います!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しいです>_<
6
中学・高校で数学の教員をやっています。 大学の数学への掛け橋になりたいと思っています。 数学が面白いとか楽しいとか思えるように頑張ります! ICTで数学のネガティブイメージを払拭したい!!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。