mooi-mooi
モイモイまかない ~ロシア生まれのにしんサラダ~
「ロシア」「ウクライナ」に関係する内容の可能性がある記事です。
極端な内容・真偽不明の情報でないかご注意ください。ひとつの情報だけで判断せずに、さまざまな媒体のさまざまな情報とあわせて総合的に判断することをおすすめします。 また、この危機に直面した人々をサポートするために、支援団体へのリンクを以下に設置します。 ※非常時のため、すべての関連記事に注意書きを一時的に表示しています。
見出し画像

モイモイまかない ~ロシア生まれのにしんサラダ~

mooi-mooi

mooi-mooi vol.17(2020年12月発刊)で、オランダに住む色々な国の方にインタビューして「恋しくなる国の料理」を特集しました。

ポーランド人はピエロギ、スリナム人はピーナツスープ、シンガポール人はラクサ、スウェーデン人はポテトパンケーキ……。紹介してもらった料理は、知ってる系からなにそれ系までさまざまで、好奇心と写真撮影も兼ねて、編集部ではすべて調理&撮影&試食しました。

恋しくなる料理だけあって、みんなおいしい💛。なかでも、いちばんのお気に入りになったのは、ロシアの方に紹介してもらった「Shuba」です。

Shubaは祝日やお祝い事に作る「映え温野菜サラダ」。主役はディルとタマネギをたっぷり和えたハーリング(にしん)です。

其の一は、大きな声では言えないですが、ハーリングが得意ではありません。生っぽい(ってか生ですね💦)&脂のりのりなところが苦手で、オランダ人のようにしっぽをつかんで丸のみなんて、とんでも!なんです。

ですが、このサラダになると「あら、おいしい!」に大変身。だんだんに重ねた他の具材と刻んだハーリングとディルの香りが絶妙。ハーリングの塩味も大切なアクセントになっています。

横からみるとこんな感じ。ちょっと崩れ気味ですが💦

画像1

茹でたイモ(ちょっと塩ふり)&ハーリング&ゆでたニンジン(ちょっと塩ふり)&茹でたビーツ(ちょっと塩ふり)&マヨとあえたビーツ、黄身と白身をわけてミモザにした卵です。イモ量を増やすと主菜になりますヨ。見た目も華やかなので、おもてなし料理にもなります。

ところで、丸く段々に重ねるのに、わざわざ円形の調理器具を買う必要はありません。スーパーに売っているJodekoekというクッキーを買い、クッキーを食べた後、円形プラの底を切ればいいだけ♪ Jodekoek、おいしいですよ~。

画像2

mooi-mooiのウェブサイトに、このサラダを作る元にしたレシピを紹介したビデオ&モイモイのページを公開しています。ぜひ作ってみて下さい。
https://mooi-mooi.nl/recipe-videos/



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
mooi-mooi
オランダのくらしをサポートするフリーペーパー『mooi-mooi』編集部です。