モイモイまかない ~手巻き寿司にいくらを買ってみた~
見出し画像

モイモイまかない ~手巻き寿司にいくらを買ってみた~

友人が遊びに来るということで、ひさびさに出動した手巻き寿司。

中国スーパー東方行で、紫蘇と納豆と山芋、エビの天ぷらをゲットした後(嬉しいですネ)、Albert Heijnでサーモン、マグロを物色しながら目についた、これ。

画像1

Zalmeitjes、いくらさんです。キャビアの横にあるこの小瓶、前から気になっていたのですが、費用対効果が低く(小さい&高い)、敬遠していました。内輪ならよしますが、今日は友人もやってくる。ということで、買ってみました。

画像2

ネタは、サーモン、サーモン炙り、マグロ漬け、海老天、アボカド、卵、かにかま、キュウリ、山芋千切り、納豆、かにかまとアボカドのマヨ和え。

かなり適当なプレゼンテーション。オランダ人の友人なのでハードルが低くなってしまいました💦。

こちらの気をもみもみを知る由もない友人、「さあ、どうやって食べるのか、デモンストレーションしてっ!」と大喜び。よかった~💛

そうそう、4年目になる庭のミョウガさんが冷夏でててくるか少し心配だったのですが、地面からぴょこぴょこ顔を出していたので、薬味に付けました。

さて、イクラの食レポです。しょっぱい。1粒で2度おいしいならぬ、1粒で10粒くらいのしょっぱさでした。控えめに使えるともいえますが、ん~、ちょっと残念…。

横でオランダ人友人が、ノリの上に山のようにネタをのせ、塩辛さをものともせずイクラを大胆にばらばらかけていたので、オランダ人塩レベルは丁度いいのかしら…。もてなすことはできたので、イクラも、私も本望です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
オランダのくらしをサポートするフリーペーパー『mooi-mooi』編集部です。