見出し画像

モイモイまかない ~NAGAIでマグロ山かけ~

最近、近くにできた中国スーパー東方行に行ってみましたら、こんなものがありました。

画像1

JAPANSE YAM NAGAIさん。「MO」を印字できるスペースがなく、NAGAIさんになっていますが、明らかに山芋。スーパーにはCHINESE YAMもあります。CHINESEは冷蔵庫にあり、NAGAIは野菜売り場にあります。CHINESEは黄土色で、NAGAIは濃い茶色。日本の山芋の皮の色を覚えていないけれど、ちょっと土がついていて、常温なのがなんとなく安心材料(何が安心なのかしら…)。

常にあるっぽいCHINESEのほうをたまに買いますが、ちょっと水っぽい。NAGAIと違いがあるのかなーと、買い求めてみました。

で、山芋から今晩の献立を組み立てます。お好み焼きな気分ではなく、あれこれ考えて、山芋と相性のよいマグロで山かけ丼にすることにしました。

AHのマグロはそのままだと「マグロじゃねぇ!」とちゃぶ台をひっくり返すことになりますが、漬けにするとけっこういけます。

醤油大2くらいに、みりん大1くらい、わさびをたっぷり入れて、漬けをつくり、後はご飯を炊いて、ノリを刻んで、山芋をする。

JAPANSE YAM NAGAIは、CHINESEの指の間をすりぬけそうなサラサラではなく、ねばり気強し! 東京高尾山の自然薯そばを思い出すな~。

刻んだ山芋も入れて、納豆も入れて、満足山かけ丼となりました。

山芋をすった手を洗うのを忘れて、ちょっとカイカイになったのも、山芋の身元を証明してくれたようでした。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
オランダのくらしをサポートするフリーペーパー『mooi-mooi』編集部です。