モイモイまかない ~白アスパラ冒険のはじまり~
見出し画像

モイモイまかない ~白アスパラ冒険のはじまり~

mooi-mooi

オランダにいてよかったと心の底から思う瞬間。カラフルなお花畑、明るい夏の夜、美しい夕焼け。と、いろいろ心に浮かびますが、舌で実感するのは、もうこれしかない。白アスパラです。

東京にいたとき高級フレンチレストランで、美しく彩られた白いお皿の白アスパラ1本をうやうやしくいただいたものですが、こちらでは季節到来の4月中頃から数本パックがスーパーで普通に売られます。お財布にうれしい値段なので、今日は茹で、明日は焼き、明後日は揚げと、手を替え品を替えて楽しむことができるのです。しみじみ、オランダにいてよかったわー。

2022年アスパラことはじめの昨日は、スタンダードに、ハムと茹で卵のミモザのバターソース和え、茹でジャガイモ添えにしました。

画像1

茹で時間は15分強にしたので、しゃっくり食感がでて苦味が口の中を駆け巡りましたが、苦味の後にくる独特の味がいまいち。もうちょっと長く茹でたほうがよかったかも。ジャガイモはKrielにしたけれど、中火で茹でてしまったため、ちょっとベタっとした仕上がりに(少しの熱湯&強火で短時間がいいそう)。なんせ一年に一回。初回は「勘を戻す」が課題です。

かのように、少しずつ改善を重ねたり、料理法を変えたりと、出回る時期に何回も楽しむことができます。

剥いた皮、切り落とした端っこも一緒に茹で、ゆで汁をとっておきます。そして、今日のごはん、アスパラスープに変身します。

画像2


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
mooi-mooi
オランダのくらしをサポートするフリーペーパー『mooi-mooi』編集部です。