トンガ・フンガトンガ・フンガハアパイ海底火山噴火の後で何が起きるか?巨大地震の可能性は?
見出し画像

トンガ・フンガトンガ・フンガハアパイ海底火山噴火の後で何が起きるか?巨大地震の可能性は?

■はじめに

まず私事ですが、noteデビューしてから今日で2周年となりました。
そのためという訳ではないけれど、今回は行数が多いです。

2022/01/15 1時10分頃に南太平洋トンガのフンガトンガ・フンガハアパイで海底火山噴火が起きた。

これはVEI(火山爆発指数)が5~6といわれ、2011年6月4日のプジェウエ(チリ)以来の大噴火となった。

VEI5といえば1707年の富士山の宝永大噴火と同じで、VEI6となれば日本では7600年前に北海道の摩周湖を形成した摩周カルデラ以降に起きていない。

このような大規模な海底火山噴火の後で、世界や日本で過去にどのようなことが起きたかを調べ、今後に環太平洋で巨大地震や火山噴火が起こる可能性を考えてみたい。

■太陽フレア

====無料購読エリアここまで====

この続きをみるには

この続き: 5,097文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
他の科学者などの人々があまり着目しない観点も含めて、様々な要素を参考にして、地震予測の精度を上げています。このマガジンでは特に、短期的前兆などに着目して予測します。なるべく初心者にもわかりやすい表現を用います。また質問も受け付けます。

TVや週刊誌でもお馴染みの地震前兆研究家・百瀬直也が、黒潮の流路や気象現象など様々な要素を駆使して、首都直下地震・南海トラフ巨大地震などの…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
百瀬直也:地震前兆・超常現象研究家/ライター/ブロガー

よろしければサポートをお願いします。家族を養う職業ライター・ブロガー・研究者なので、助かります。

スキありがとうございます。noteデビュー間もないですが、頑張ります。
百瀬直也:地震前兆・超常現象研究家/ライター/ブロガー
地震前兆研究家、超常現象研究家、ノンフィクションライター、ブロガー。書籍『予言!天変地異』・雑誌『月刊ムー』・Web『TOCANA』など執筆。『探求三昧』等ブロガー暦17年。テレビや週刊誌でも紹介される。地震予知・予測・予言・スピリチュアル・健康関連のノートを公開中。妻はタイ人。