見出し画像

【本日の一品】「東京ビエンナーレ2020計画展」を雨の中見てきたの巻

東京での博物館旅もいよいよ佳境に入ってきました!今回は土砂降りの雨の中、「東京ビエンナーレ2020計画展」を見て、アーツ千代田3331のオリジナルグッズも購入してきたのでご紹介します!

購入したミュージアムグッズ

今回はアーツ千代田3331のオリジナルグッズを2つほど購入してきました!

画像1

3331Tシャツ 3,331円

まずはTシャツ!このロゴ可愛いですよね。普段使いできちゃう。黒地の印刷もとってもかわいい。

画像2

クリアファイル 200円

こちらはロゴ入りのクリアファイルを記念に買ってまいりました。

展示の感想と見どころ

この日は取材の間で伺い、しかも雨だったので、かなり駆け足になりましたが見れてよかった~!

画像3

アーツ千代田3331、とてもきれいな会場です。来年の「マニアフェスタvol.4」でもあるので、参加者として行けるのがとっても嬉しいな。

画像4

この日の目的はこちら。東京ビエンナーレ2020計画展です。

-------------------------

会期 2019年10月12日(土)〜11月4日(月・祝)会期中無休
開場 11:00-19:00 入場は30分前まで
会場 アーツ千代田 3331 1階 メインギャラリー (千代田区外神田6-11-14)
主催 一般社団法人東京ビエンナーレ
入場料
一般500円、高校生以下無料(入場料収入は東京ビエンナーレ2020の支援金として活用いたします)

-------------------------

もう展示は終わっちゃいました…。私もぎりぎりに駆け込んだので見られてラッキーです。

画像5

ふむふむと思いながら見ていて、一番楽しみなのはこの「Praying for Tokyo 東京に祈る」。東京の過去への鎮魂、という視点はとても大事。もっとこういう視点でキレキレな作家が来るのかな、と思っていただけに、ちょっと全体的にポップだなという印象でした。

色々、展示による作品のプレゼンテーションは見れたものの…うーん、ちょっとまだ芸術祭全体をぶち抜く芯が見えなくて、散漫な印象です。「東京」をテーマに各作家が好きなことやってるイメージ。

なのでこの展示を見た来館者が、意見を書いたりできるスペースが展示として設けられているとよかったなと思います。双方向でのコミュニケーションがしたい!という気持ちになりました。

展示とミュージアムグッズのつながり

私はもっとアーツ千代田3331のオリジナルグッズが欲しかったのですが、ショップを何周もして見つけられたのが、Tシャツとクリアファイルだけでした。昔はもっとあった気がするんだけどな…。

画像6

この施設はロゴもこんな風にシンプルで素敵なので、もう少し展開してくれたら嬉しいな、なんて…!

東京ビエンナーレのグッズもこれからですよね。個人的には、芸術祭のオリジナルグッズで一つプロジェクト作ってほしいくらい。東京じゃなくてもいいし札幌でもいいんだけど。それが成立する時代になってきてると思うんですよね。むしろやりたいんだが…!

おわりに

東京旅はこれでいったんおしまいです!長々とお付き合いいただきありがとうございます。今週残りの更新は年末ということもあるので、今年の展覧会やミュージアムグッズのベスト5などの企画をあげようかな?

それではまた次回~!

ミュージアムグッズの薄い本「ミュージアムグッズパスポート」発売中です!


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとう。愛してます。
6
札幌在住のミュージアムグッズ愛好家。修士論文もミュージアムグッズ。ブログ http://momonoke.wpblog.jp/ shop https://museumgoods.thebase.in/