まだまだ出てくる米韓首脳会談での情けない文在寅ストーリー、パーティでガン無視ぼっちを食らってたのかよw
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

まだまだ出てくる米韓首脳会談での情けない文在寅ストーリー、パーティでガン無視ぼっちを食らってたのかよw

やはり昨日の記事で予想した通り、韓国メディアはハリス副大統領の「右手拭い」に過敏な反応をし、韓国人差別だ!と騒ぎまくる記事を配信したのだが・・・。
まぁ、そういう目くらましが韓国国民からさえ飽きられてる、今日の記事はそのあたりの茶番が通じなくなった韓国をテーマに話を進めていきたい。
まずは「我らが」中央日報の記事からだ。


文大統領と握手するやいなやズボンに手を拭いたハリス米副大統領…米メディア「無礼」
5/24(月) 9:00配信 中央日報日本語版
カマラ・ハリス米国副大統領が21日(現地時間)、文在寅(ムン・ジェイン)大統領に会った時、握手をしてからズボンに手をこすって拭いた事実が知らされ、激しい批判を浴びている。
新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)流行以降、多くの米国人が細菌に敏感になっているが、海外首脳との公式行事でこれを露骨に表わしたのは無礼だとフォックスニュースが報じた。
韓米首脳会談のために米国を訪問した文大統領はこの日午前10時、ホワイトハウスのそばにあるアイゼンハワー行政府ビルでハリス副大統領と会談した。
文大統領はハリス副大統領とともに副大統領行事室に入場して軽く目礼した後、それぞれカメラを見て冒頭発言を行った。
ハリス副大統領は先に「(米国で)最も多い在米韓国人が居住する所が私の故郷であるカリフォルニア州」とし、親近感を示した。文大統領はハリス副大統領が「目に見えない差別とガラスの天井を先頭に立って克服してきた」と答えた。
冒頭発言が終わると、ハリス副大統領は「ありがとう」と挨拶してムン大統領に先に手を差し伸べて握手を求めた。握手する前に右手を左手に拭くようだったし、約1~2秒間躊躇する姿も見せた。
ハリス副大統領は文大統領とつないだ手を引くやいなや、自身のスーツの上着とズボンにこすって拭きながら体を回してバルコニーへ向かった。二人はバルコニーでワシントンの象徴である「ワシントン記念塔」を眺めながら会話した。
このような状況はホワイトハウスが生中継したユーチューブ映像にそのまま映された。
米フォックスニュースは「ハリス氏が金曜日にホワイトハウスで韓国の文大統領と握手をした後、直ちに自身のジャケットに右手を拭く姿がカメラに映された」とし、多くのソーシャルメディアのユーザーはハリス副大統領が文大統領に犯した無礼を強く批判していると伝えた。
あるユーザーは「これが米国の副大統領なの?」と反問した。「無礼であるだけでなく、もし共和党員がそのような行動したとすれば、『人種差別主義者』とレッテルがつけられてすべてのニュースを埋め尽くしただろう」とし「ダブルスタンダードの典型を見せる」と主張した。
保守系メディアであるフォックスニュースは民主党とその支持者が共和党を人種差別的だと責め立てていると批判してきた。
また他のユーザーは「ありえない! とても恥ずかしい」と書いた。
あるツイッターユーザーは「もう韓国がこれ以上わが同盟ではないのか」と皮肉った。他のユーザーは「ウイルスをズボンにぬぐい取ることはできない。さらに、カマラ氏はワクチン接種を完全に済ませた状態」と指摘した。
昨年、新型肺炎発病以降、多くの米国人が細菌に敏感になっているため、このように反応したという擁護論もある。ただし、ハリス副大統領が海外首脳との公式行事でウイルスに対する心配をあまりにも露骨に表したのは問題という指摘だ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/511236dd4ca6f2dd6bd7a5f3fceb9ead63054549


もうね、悔しくて泣きながら記事を書き進めているのがよくわかる。いや、わかってしまうと言えばいいのかw
ただまぁ、「コロナ敗戦国」にして「ワクチン敗戦国」である韓国から来た大統領の手をノーケアで触ってしまった己の迂闊さ、それをハリスは右手を拭うことで「払拭」しようとしたのだよwあの画像にキャプションを入れるなら「触っちったよ!」とか「バッチィ!」、「エンガチョ!」がぴったりだろう。
一方、不用意に握手を求めにいった文在寅にも問題がある。韓国がどういう国だと見られているかも留意せず、相手国のVIPへ触ろうとしたのだからね。それこそ欠礼以外の何物でもなかろうよ。

ただまぁ、そういう真実には目もくれず、韓国を被害者に仕立てるのが中央日報の仕事だ。なぜハリスがそんな仕草をしたのか?をすっ飛ばし、差別だ!と始めた記事には、もはや清々しさしさえ漂っている。
その背景には、BLM問題の象徴的存在とも目されているハリス副大統領が、韓国人に対してあれはないだろう!という失望感もあったのかもしれない。日本人から見れば全く理解できない感情だが、被害者ビジネスを常套手段にしている原人韓国とすれば、歓迎以外の全てを差別的行為に仕立て、被害を叫び損害賠償へ仕向けていくシステムが作動する、ということだ。ハリス副大統領にも教えておくべきだったね、韓国人に近づいたら負けなんだってさw

しかし、中央日報はわかっていながら記事にしなかったようだが、ワシントンではそれとは別にこういう事態にもなっていたようだ。
問題の画像は枠外に表示している。真相究明舎/🗣アメリカ人に優しいNESARA GESARA♪氏のツィートになる。


真相究明舎/🗣アメリカ人に優しいNESARA GESARA♪
@shinsoukyuumei

案の定、バイデンもどきからもいつものボッチをくらうムン
https://twitter.com/shinsoukyuumei/status/1396262850939658240


まぁ、文在寅がバイデン政権にどう見られていたのか、が一発でわかる画像になっている。
パーティの会場で孤独に立ちすくむ文在寅、その横には仕事がなく手持無沙汰な通訳の女性、更にその隣には、おやおや、顔面蒼白な馬鹿チョン外相の姿まで見えるではないかw
しかし、そんなうすら寒い状況に置かれてなお、ニヤニヤ笑いを絶やさない文在寅の芸人根性はすごい、と褒めてやればいいのだろうか?もうよくわからんわw

英語が話せない人間はアメリカでこういう事態に直面しやすい、確かにそういう側面はあるのだろうが、それにしたって一国の大統領だ、迎えた側の人間が全員ガン無視する光景は異常だと言っていい。話したところで通訳が間に入る分、内緒の話や冗談も言いにくいという心情は理解できるが、それにしたたってこれは・・・w
ハリス副大統領の件といい全員で文在寅ガン無視といい、バイデン政権は徹底的に韓国と文在寅を嫌っている、そう理解するしかないのだろう。これは差別なんて生易しいものではない、隔離だよ、隔離。
更に、これだ。
中央日報の記事になる。


文大統領「女性記者はいないのですか」発言で物議
5/24(月) 9:05配信 中央日報日本語版
今月21日(現地時間)に行われた韓米首脳会談後の共同記者会見場で、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が韓国からの記者団に目を留め、「われわれ韓国のほうには女性記者はいないのですか」と話してちょっとした物議を醸した。一部の米国記者がこの場面をツイートに描写したが、これに「seemed odd(奇妙にみえた)」というコメントがつけられた。米国では公開席上で特定の性別に言及することはほとんどない。女性を優遇したり、あからさまに対応したりすると性差別主義と受け取られる場合がある。
ホワイトハウスで首脳会談が開かれる場合、記者会見で各首相が自国記者2人に質問権を与えるが、バイデン大統領はこの日はともに女性であるABCニュースのMaryAlice Parks記者とCBSニュースのNancy Cordes記者の名前を呼んだ。これに合わせて文大統領も女性記者に機会を与えようとしたのではないのかという解釈もある。
https://news.yahoo.co.jp/articles/6b6f9c34310caed2419d4b65224ec38cc6a5cefd


これもねぇ・・・。
米韓首脳による両国共同の記者会見の場でのことだ。
バイデンが女性記者にばかり質問権を振って答える姿を見て、三冠王大統領も真似ようと思ったのだろう。しかし、あてようにも女性記者から挙手がなく、そこで「女性は?女性記者はいないの?」と慌ててそう言い出し、こいつ何を言ってるんだ?と失笑を買ってしまったのだ。

今流行のフェミニズム、あれを意識しての「女性記者ファースト」だったのかもしれない。だが、肝心の女性記者が誰一人韓国へ関心を示していなかった事実に直面し、普通に男性記者からの質問を受ければいいのに、アドリブがきかず女性記者を探す文在寅・・・、もう、ほんとに恥ずかしい男だよ三冠王大統領・・・。マジで田舎者丸出し、パーティでガン無視されていた姿も、この記事を読んだ後では単なる「干されるお上りさん」じゃないか・・・。

こんな文座寅の真の姿を何とか隠そうとする韓国メディア、とにかく体裁を繕う為に捏造の発表を繰り返す韓国政府の思惑、そういうあれこれに嫌気がさしているのか、韓国国民も文政権不支持へまた傾いたようだ。米韓首脳会談が実現した直後なだけに、文座寅にはまたまた強烈な一撃になったに違いない。
聯合ニュースの記事になる。


文大統領と与党の支持率 そろって下落=韓国
5/24(月) 8:51配信 聯合ニュース
【ソウル聯合ニュース】韓国の世論調査会社、リアルメーターが24日に発表した文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率は前週より1.1ポイント下落の34.9%となった。不支持率は0.5ポイント上昇の61.0%だった。
調査はニュース専門テレビ局YTNの依頼を受け、17~18日と20~21日に全国の18歳以上の2001人を対象に実施された。
リアルメーターの関係者は、支持率は先週前半には下落傾向を示したが、文大統領の訪米が発表された20~21日には2日連続で上昇したとし、韓米首脳会談への期待感が反映されたとみられると説明した。
政党支持率は、与党「共に民主党」が前週より0.2ポイント下落の29.7%で、最大野党「国民の力」は0.5ポイント上昇の35.9%。このほか、「国民の党」が7.1%、「開かれた民主党」が5.5%、「正義党」が4.0%だった。
https://news.yahoo.co.jp/articles/f61a98f5c5da9a50bd138faa64e084185a1b3efa


ノーマスクでの米韓首脳会談、昼食はクラブケーキを出してもらって日本に勝った!と愛国心を鼓舞したはずの中央日報は、この結果を見て何を思っているのか、そんなことも気になってくる。そして改めて、文在寅政権が終わりかかっていることも伝わってくるではないか。ガン無視されりゃ、もう外交もクソもないものなぁw

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
多々野親父

サポートいただけると、今後のnoteの活動にブーストがかかります。よろしくお願いいたします。

スキありがとうございます!励みになります!
ただの親父なので多々野親父と名乗っています。 中年になって、体に無理がきかなくなったフリーの翻訳家です。 暇を見つけてnoteでエッセイや何かの解説を書き始めました。 このサイトは以下の皆様の提供でお送りしております。 ☆ぼんぼる さま ☆☆大福すあま さま ☆☆okoto さま